第12話

FANTASTICS
あなたは夜の繁華街を1人で歩いていた
すると、前に見覚えのある9人がいた。
龍羽(りゅうば)○○
(9人の元へ行く)
龍羽(りゅうば)○○
ねえ。
FANTASTICS
!?
あなたさんか、、、
龍羽(りゅうば)○○
やほ。覚えてたんだ。
大樹
敵だとしても殺し屋界の先輩だし1位だし、そりゃ覚えてます。
龍羽(りゅうば)○○
そりゃそうか笑
FANTASTICS
はい。
龍羽(りゅうば)○○
笑笑
龍羽(りゅうば)○○
今からどこ行くの?
夏輝
殺しに行くんです。
龍羽(りゅうば)○○
へー。、、、ついて行っても良い?
世界
いいっすけど、、、
龍羽(りゅうば)○○
やった!じゃ、行くか!笑
FANTASTICS
おー!
龍羽(りゅうば)○○
ノリいいね笑
FANTASTICS
あざっす笑
行っている途中
龍羽(りゅうば)○○
ねえ。私も出ていい?笑
世界
それは、、、
翔太
アドバイス下さいよ?
龍羽(りゅうば)○○
良いよ!
翔太
なら、、、良いんじゃないですか?
世界
そうだな。良いですよ笑
龍羽(りゅうば)○○
よっしゃ!
現場に着く
ターゲットを見つけてFANTASTICSが走っていく
FANTASTICS
おらー!
どんどん殺していく中で、慧人と黎弥が相手に少しやられている。それにあなたは気づいた。
龍羽(りゅうば)○○
(慧人と黎弥の所へ行く)
龍羽(りゅうば)○○
、、、あんたら、KEIとREIに何してくれてんの?
KEIとREIという名前は、2人が殺し屋になる前に呼ばれていたあだ名だ。
慧人
黎弥
龍羽(りゅうば)○○
(武器を持っていないため手で首を絞める)
男1
うっ!(倒れる)
龍羽(りゅうば)○○
誰かナイフ。
勇征
、、、(ナイフをあなたに投げ渡す)
龍羽(りゅうば)○○
サンキュ。(ナイフをキャッチする)
龍羽(りゅうば)○○
フッ(男1をナイフで刺す)
男1
うっ!(死ぬ)
龍羽(りゅうば)○○
さ、あんただけだよ笑
男2
や、辞めてくれ!
龍羽(りゅうば)○○
ばーか。(男2をナイフで刺す)
男2
うっ!?(死ぬ)
龍羽(りゅうば)○○
ふぅ。
慧人
ありがとうございます
黎弥
ありがとうございます
龍羽(りゅうば)○○
別に笑気を付けなよ。
慧人
はい!
黎弥
はい!
FANTASTICS
ありがとうございました!
龍羽(りゅうば)○○
いえいえ笑
夏喜
アドバイスは?
龍羽(りゅうば)○○
んー、、、あ、ターゲット見つけた時は、いきなり襲い掛かるんじゃなくて、そっと行って殺すか、「ちょっとそこの君たち〜」みたいに軽く行くとかにした方が良いよ。
FANTASTICS
あざっす!
龍羽(りゅうば)○○
いえいえ笑こっちも参加さしてくれてありがとう!またね。
FANTASTICS
はい!
あなたが帰る
龍羽(りゅうば)○○
あー。楽しかった!
FANTASTICSは9人!という事で翔太くんも入れさせてもらいました!思い出させてしまってごめんなさい🙏