第13話

ガラスのように、、、
龍羽(りゅうば)○○
(電話)
えっ、、、?
それは突然起こった
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
THERAMPAGE
ガヤガヤ
prupruprupruprupru♪
龍羽(りゅうば)○○
あ、私だ。
北人
誰から〜?
龍羽(りゅうば)○○
えっと、、、「BOT総合病院」から、、、
THERAMPAGE
え、、、
龍羽(りゅうば)○○
(電話にでる)
もしもし、、、
BOT総合病院
すみません。龍羽あなた様でございますか?
龍羽(りゅうば)○○
そうですけど、、、
BOT総合病院
今、こちらの病院に龍羽様の親戚の方が運ばれておりまして、、、
龍羽(りゅうば)○○
え、、、?
龍羽(りゅうば)○○
な、名前は、、、?
BOT総合病院
鈴木透(とおる)様です。
龍羽(りゅうば)○○
うそ、、、
龍羽(りゅうば)○○
なんで、、、?
BOT総合病院
急にご自宅で倒れたそうです。検査をすると、癌でした、、、
龍羽(りゅうば)○○
、、、余命とかあるんですか?
電話越しに、たくさんの人がバタバタしている音、その後には、「ピーピー」と鳴り響く電子音が聞こえた。
BOT総合病院
、、、申し訳ありません。ただいま鈴木透様は、お亡くなりになられました、、、
龍羽(りゅうば)○○
え、、、?
龍羽(りゅうば)○○
(電話を切る)
龍羽(りゅうば)○○
嘘、、、
龍羽(りゅうば)○○
(いきなり外へ飛び出す)
THERAMPAGE
あなた!?
あなたside
私は病院へ走って向かっている。タクシーも何も使わず。ただただ走った。

透は、私の家族が殺された後、一緒に住んでくれた人、、、優しかった。ご飯を作ってくれて、色々買ってくれて、色んな所に連れて行ってくれたり、、、楽しい思い出をたくさん作ってくれた。なのに、、、そんな人が死ぬとか、、、


神様、、、なんで透なの、、、?神様は意地悪だ、、、
龍羽(りゅうば)○○
(病院につく)
龍羽(りゅうば)○○
ハアハア
龍羽(りゅうば)○○
(受付に行く)
龍羽(りゅうば)○○
鈴木透の部屋どこですか?
BOT総合病院 受付
203号室です。
龍羽(りゅうば)○○
ありがとうございます、、、!


(203号室につく)
ガラガラ
龍羽(りゅうば)○○
透、、、!!!
BOT総合病院
龍羽あなた様ですか?
龍羽(りゅうば)○○
そうです。
龍羽(りゅうば)○○
透は、、、
BOT総合病院
電話でお伝えしたとおり、先程お亡くなりになられました、、、
龍羽(りゅうば)○○
、、、泣
BOT総合病院
私達も最善を尽くしましたが、、、申し訳ありません、、、
龍羽(りゅうば)○○
透、、、今までありがとう、、、泣
ごめんね、、、泣
あなたはたくさん泣き、メンバーの元へ帰った
ガチャ
THERAMPAGE
おかえり〜!
龍羽(りゅうば)○○
、、、
THERAMPAGE
あなた、、、?(あなたに近寄る)
龍羽(りゅうば)○○
来ないで、、、
THERAMPAGE
え、、、
龍羽(りゅうば)○○
(部屋の片隅へ行き、体育座りをして、静かに泣く)
龍羽(りゅうば)○○
グスッ
THERAMPAGEside
あなたって、あんなに小さかったっけ、、、?ガラスみたいだ、、、触ったら今すぐ壊れてしまいそうなくらい小さい。今は触ったらダメ。俺たちはそんな気がした。壊れてしまいそうだから、、、