第15話

北人、、、
※始めの文章は本当は1番最後にあります!直らないので、下記の文章はまだ読まなくてOKです!北ちゃんの、「あなた、、ダメだよっ?そんな事したら、、、」のところから読み始めて下さい!ごめんなさい🙏



そしてご飯を食べに行った。




やはりその日はあなたは喋らなかったが、次第に喋り、元通りの生活が戻ってきましたとさ!

ちなみに北人があなたに何であの日の事を聞かなかったのかと言うと、聞いたらあなたにまたその日の事を思い出させてしまうと思ったかららしい。だから、本当は気になってるらしいけど、北人なりの優しさなんだろう。
北人
あなた、、ダメだよっ?そんな事したら、、、
龍羽(りゅうば)○○
なんで、、、
北人
だって、まだ俺ら、あなたとしたい事沢山あるもん、、、!あなただって、する事まだあるでしょ、、?
龍羽(りゅうば)○○
、、、
北人
俺ね、正直、THERAMPAGEに入ったばっかりの時は、「何で殺し屋なんかに入ったんだろう」って思ってた。けど、このグループにはあなたが居た。あなたはいつも自分を持ってて、人に優しくて、けど人を殺すとなったら、別人のようになって、何かカッコイイ。普段は、眠い時とか、ご飯食べてる時とか、可愛いのに。でも、、あなたは時々思い詰めたような顔をしていた。凄く辛そうで、苦しそうで、、、今にも崩れそうな感じだった。俺、そんなあなたの事見てたら、何だか、このグループで!あなたのそばで!あなたの事を守らないといけないような気がしたんだ、、、。だから必死であなたを守れる男になって、あなたの隣に居て、あなたを守ってきた!!
北人
多分他の皆もそう、、。
北人
あなたは、俺達にとって、、、かけがえのない存在なんだよ、、!居なくちゃならない存在なんだよ、、!
北人
あなたが居ないTHERAMPAGEなんて、、「殺し屋THERAMPAGE」じゃない、、、。
龍羽(りゅうば)○○
、、、泣
北人
だから、今は凄く辛いと思う。死にたくなると思う。
けど、今は無理でも、また皆で笑い合おうよ、、、。皆、あなたの事待ってるから。落ち着いてきたら、また一緒に喋ろう?(*^^*)
龍羽(りゅうば)○○
、、、コク
北人
ふふっ
北人
あ!でも!
龍羽(りゅうば)○○
???
北人
ご飯を食べに来ること!喋らなくても良いから!後、ちゃんと寝ること!この2つは絶対守って!
龍羽(りゅうば)○○
笑笑
龍羽(りゅうば)○○
分かった!
北人
ならよし!また辛さがMAXになった時は、誰にでも話して。手紙でも何でも良いから。
龍羽(りゅうば)○○
分かった。
北人
よし!じゃあご飯食べに行こ!
龍羽(りゅうば)○○
うん、、!