無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

25話
ジョングク
ジョングク
ねえ!ごめんって〜
〇〇
〇〇
(-ω-´  )シラナイ…
ジョングク
ジョングク
ん〜!
〇〇
〇〇
もう、うるさい!ちょっと黙って!
なぜ、こんな事になっているかと言うと
10分前
〇〇
〇〇
グミ〜!ごめんね!遅くなって寂しかっただろ?!あ〜!でも、今から食べてあげるからね!安心して!
〇〇
〇〇
………………え
〇〇
〇〇
……ない!あなたのグミがない!
〇〇
〇〇
オンニ!オッパ!
〇〇
〇〇
ねえ!緊急事態!
TWICE
TWICE
な、何!?
BTS
BTS
ど、どうした?!
〇〇
〇〇
あなたのグミがないの……!
〇〇
〇〇
なくなっちゃった……
ジョングク
ジョングク
え、俺が食べた……ごめんちょ!‎٩(๑>؂<๑)
〇〇
〇〇
え、
〇〇
〇〇
もう、オッパ嫌い
〇〇
〇〇
あなたがグミ大っ好きなの知ってるよね?
ジョングク
ジョングク
……
〇〇
〇〇
黙ってないで、この口でハッキリ喋れや!
ジョングク
ジョングク
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
〇〇
〇〇
何ビビってんの?男がオドオドしやがって、このクソ男が
ジョングク
ジョングク
そんなに言わなくても(小声)
〇〇
〇〇
あ?ハッキリ喋っていてんの。
あ、もしかして耳ない?ごめんさいね〜
〇〇
〇〇
じゃ、仕方なく、特別にもう1回言ってあげる………………この口でハッキリ喋れや!!!
〇〇
〇〇
これで、伝わった?
〇〇
〇〇
(  ・᷄ὢ・᷅  )はぁ〜💢
〇〇
〇〇
ミナオンニ、サナオンニ、モモオンニ、あなたの部屋に来てください
モモ
モモ
わかった……
サナ
サナ
お、おけ!
ミナ
ミナ
は、は〜い