無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

716
2022/02/21

第73話

ホークスと水月
泣きつかれて、寝てしまった神門
ホークス
ホークス
(ニコッ)
神門の頭をそっと撫でる
ガラッ🚪
ベストジーニスト
ベストジーニスト
寝てしまったのか
ホークス
ホークス
はい
スマホで打った言葉を拡声器にのせて話すホークス
ベストジーニスト
ベストジーニスト
優秀な弟子に感謝するんだな
ベストジーニスト
ベストジーニスト
彼女は最後まで君を信じていたよ
ホークス
ホークス
ええ...
ホークス
ホークス
本当に...沢山無理をさせてしまいました
ホークス
ホークス
ベストジーニストさん
ベストジーニスト
ベストジーニスト
なんだ?
ホークス
ホークス
病み上がりで悪いんですが、ちょっと連れ行って欲しいところがあるんです
ホークス
ホークス
もちろん、水月も一緒に
30分後
水月
水月
ん...
ホークス
ホークス
水月、起きたか
ホークス
ホークス
ちょっと一緒に着いてきてくれないか
水月
水月
神門がホークスたちと出かけた数分後
轟が目を覚ます
轟焦凍
轟焦凍
...
切島鋭児郎
切島鋭児郎
気にすんな
芦戸三奈
芦戸三奈
大丈夫だかんね...
八百万百
八百万百
轟さんのこと私たちは見ていましたもの...
八百万百
八百万百
大丈夫です
轟焦凍
轟焦凍
水月は...今...どこに
耳郎響香
耳郎響香
それが...
耳郎響香
耳郎響香
さっき病室行ったら...こんな手紙が置いてあって
ホークスとベストジーニストと少し出かけてきます。
すぐ戻るから、心配しないでね
水月
轟焦凍
轟焦凍
...
轟焦凍
轟焦凍
水月、
神門は制服に着替え、頭に包帯を巻いたまま車の後部座席に座る
水月
水月
ホークス...どこに行くの?
ホークス
ホークス
俺の母さんのところだよ
水月
水月
...そっか
神門はそれ以上何も言わず、ただ窓から外の景色を眺めていた
キュウウウ💨💨💨


ベストジーニストの運転する車が急にストップする
水月
水月
!?
ホークス
ホークス
なんすか?!
ベストジーニスト
ベストジーニスト
ほつれが見えた
ベストジーニスト
ベストジーニスト
2人は車で待っていなさい
(ヴィラン)変革の時だ!!これからはこの食神BOYが商店街を管理するぜぇ〜!!
ベストジーニスト
ベストジーニスト
ファイバーオン!
ベストジーニスト
ベストジーニスト
さらば食神BOY!!
(市民)ありがとう助かった!
ベストジーニスト
ベストジーニスト
体調の都合により、仰々しい捕物失礼した
ベストジーニスト
ベストジーニスト
警察と管轄のヒーローは?
(市民)来ないよ...


(市民)ヒーローなんか...いなくても...
ベストジーニスト
ベストジーニスト
では私のサイドキックを派遣しよう
その言葉に喜びの表情を浮かべる者の中に嫌悪な表情で見つめてくる者もいた
その光景は遠目の車内からでも確認出来た
水月
水月
...
数分後、目的地の場所に止まる
ベストジーニスト
ベストジーニスト
どれだ?
ホークス
ホークス
あの奥です
ホークス
ホークス
回復して表に出る前に確認しなきゃ行けない
水月
水月
...
その家の表札を見る神門
『 羽飼 』
家の中に入るがそこはものけのからだった
ホークス
ホークス
母さん
ベストジーニスト
ベストジーニスト
夜逃げか...?
ホークス
ホークス
荼毘が人を使ったのか...ここまで辿り着くとは
ホークス
ホークス
やっぱ漏れるとしたら母さんだよなぁ...
ベストジーニスト
ベストジーニスト
それはキツイな...
ホークス
ホークス
いえ...鷹見との抹消は俺と母の関係が消えるということ
ホークス
ホークス
それでいいと思ったんです...救うのじゃなくて見限った
ホークス
ホークス
人を助けたいって奴がですよ?
ホークス
ホークス
縛るもんが無くなった...
ホークス
ホークス
荼毘が語った轟家の話が本当だったとしても...きっと今は違う
ベストジーニスト
ベストジーニスト
してどう動く?
ホークス
ホークス
片付けなきゃいけないことが死ぬほどあります
ホークス
ホークス
まず俺の原点から...エンデヴァーが困ってる
水月
水月
私にも手伝わせてよ
ホークス
ホークス
水月...
水月
水月
もう1人で抱え込ませない
水月
水月
そのために私がいるんだから(ニコッ)
ホークス
ホークス
ベストジーニスト
ベストジーニスト
(ニッ)
ホークスの母の家を出て、再び車に乗る
ベストジーニスト
ベストジーニスト
少し寄り道でもしようか
水月
水月
数分後...誰もいない河原につく
ベストジーニスト
ベストジーニスト
2人で行ってくるといい、積もる話もあるだろう
ホークス
ホークス
ありがとうございます
ホークス
ホークス
行こうか、水月
水月
水月
うん、
ホークス
ホークス
水月とこうやってゆっくりするのも久々だな...
水月
水月
色々あったからね
水月
水月
ねぇ、ホークス
ホークス
ホークス
ん?
水月
水月
ホークスの本名ってなんて言うの?
ホークス
ホークス
鷹見...啓悟
水月
水月
鷹見啓吾...
ホークス
ホークス
 俺ですら忘れかけてた名前だよ
水月
水月
私はやっぱりホークスの方がいいかな、呼びやすいし
ホークス
ホークス
ホークス
ホークス
それ以外は...?
水月
水月
ん?
水月
水月
別にないよ、それだけ
ホークス
ホークス
気にならないのか...何も話してないのに、
水月
水月
ホークスが話したくなったら話せばいいじゃん
ホークス
ホークス
アクト
アクト
別にお前の過去がどうとかは関係ねぇよ
アクト
アクト
お前が話したくなった時でいい(ニカッ)
ホークス
ホークス
水月になら...話せる...
ホークスはゆっくりと過去の自分と向き合うかのように話し始めた
全てを話し終えた後、神門はゆっくりと口を開く
水月
水月
じゃあ...ホークスにとってのエンデヴァーは、私にとってのホークスなんだね
ホークス
ホークス
えっ...?
水月
水月
ホークスは知らないでしょ?
水月
水月
私がどれだけホークスに救われたか
水月
水月
全部失ってもそれでも前を向いて夢を追い続けて来れたのは
水月
水月
ホークスっていう道しるべがいてくれたから
水月
水月
どんなに回り道しても迷っても、その道を照らし続けてくれるホークスがいてくれたからなんだよ
水月
水月
きっと私だけじゃない...
水月
水月
大勢の人があなたをそういう存在として見てる
水月
水月
だからねホークス...
水月
水月
生きててくれて、ありがとう(ニコッ)
ホークス
ホークス
その時のホークスの姿が幼少期のホークスと重なる
ホークス
ホークス
ふぅ...
目を抑えて顔を横にそらすホークス
水月
水月
ホークス...?
ホークス
ホークス
いかんねぇ、歳とるとすぐ涙脆くなって
水月
水月
まだ22歳でしょ笑
ホークス
ホークス
ありがとう、水月
水月
水月
どういたしまして(ニコッ)
ホークス
ホークス
(お前は俺に救われてるって言ったけど、それは俺もだよ)
ホークス
ホークス
(俺が水月にどれだけ救われたか...)
水月
水月
行こう!ホークス(ニコッ)
ホークス
ホークス
あぁ(ニコッ)