無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

お客様は知っている
彩Side

そして、なんとか勉強会(お泊まり会)当日になった
立花彩
立花彩
うぅ………ホントに大丈夫かなぁ……
???
なーに不安そうな顔してんの?
立花彩
立花彩
え!?って……何だ………あなたか……
(なまえ)
あなた
ごめん!!びっくりさせた?
立花彩
立花彩
ううん、大丈夫!気にしてないから!
ただ、私がバラしたって事が若武達に知れたら、除名されるんじゃないかって思っちゃって……
(なまえ)
あなた
そのことなら任せてよっ!
大丈夫!除名なんてさせないから
立花彩
立花彩
フフッ、ありがとう!
(なまえ)
あなた
よし、若武君の家まで一緒に行こ!
立花彩
立花彩
うん!
あれ?なんか前にもこんなことがあったような……(詳しくは一話目を見てね←)


テクテクテク
私達は若武の家に着いた
ピーンポーン
島崎さん
あら、お二人とも、今日はよろしくお願いしますね、皆さんもうそろっていますよ
2人
よろしくお願いします!
私達はいつも通り書斎に案内された
ガチャ
若武和臣
若武和臣
お、ようやく来たな!それじゃあ今から勉強会(お泊まり会)を始める!!
若武和臣
若武和臣
よーしあなた!早速教えてくれ!!ここわかんねーんだけど……
(なまえ)
あなた
あれ?そこって中学生の問題じゃない?
若武和臣
若武和臣
え………
上杉和典
上杉和典
ハッ、お前……中学生の問題が今更出来ねーなんてなw
若武和臣
若武和臣
う、うるっせー!こんっのバカ杉!///
上杉和典
上杉和典
バカにバカとは言われたくねーな?このバカ武が!
若武和臣
若武和臣
おっ前~!!
黒木貴和
黒木貴和
ほらほら、そこまでにしな?
七鬼忍
七鬼忍
せっかくのお泊まり会が台無しだろ?
若武和臣
若武和臣
これはお泊まり会じゃねー!れっきとした勉強会だ!
七鬼忍
七鬼忍
?そうなのか?
美門翼
美門翼
あーはいはい、だったら勉強しないと意味ないでしょ?
小塚和彦
小塚和彦
あ、あなた……この数式教えて欲しいんだけど……
(なまえ)
あなた
おーはいはい!えっと……あー、これはね~___
小塚和彦
小塚和彦
____あ!出来た!ありがとう、あなた
若武和臣
若武和臣
あなたー!早く教えろ!
(なまえ)
あなた
若武君は人に物を頼む態度から勉強しようか?
kzの皆
www
若武和臣
若武和臣
チッ、わーたよ!教えてください!これでいいんだろ?
(なまえ)
あなた
はいはーい、えっと、これはね~____
若武和臣
若武和臣
お!なるほど!流石あなた!
若武は気分屋だよね~……

あ、私も教えて貰わないと……
立花彩
立花彩
あの、あなた、ここ教えて貰えない?
(なまえ)
あなた
あーここね、ここ難しいよねぇ……_______って感じ!分かった?
立花彩
立花彩
うん!ありがとう
その時だった


ピーンポーン
島崎さん
はい、どちら様でしょう?
あ、そっか、若武でないなと思ったけど、島崎さんが対応してくれるから大丈b(((
島崎さん
い、いやぁぁ!
kzの皆
!?
小塚和彦
小塚和彦
い、今のって……
黒木貴和
黒木貴和
あぁ、島崎さんの声だ
若武和臣
若武和臣
諸君、行くぞ!
kzの皆
コクン
ダッダッダッ
若武和臣
若武和臣
島崎さんっ!
立花彩
立花彩
!!
そこでは……
kzの皆
!?
知らない男が居て、島崎さんが倒れていた
部下
お、やっぱりいたか?
上杉和典
上杉和典
お前……誰だ?
部下
はっ、お前らには関係ないね、俺が用事のある奴は………

男が指さしたのは




















部下
お前だ、南沢あなた
kzの皆
!!
(なまえ)
あなた
あ~ら奇遇。私も用がありまして?
立花彩
立花彩
あなた……あの人と知り合い?
(なまえ)
あなた
知らない知らない!人を傷つける奴なんかと知り合いな分けないじゃん?
部下
別に俺はこの女を殺しちゃいねーぜ?
(なまえ)
あなた
知ってるわよそんなこと。殺してたんならもうちょっと慌ててるわ
し、島崎さんは死んでない……良かった……


で、でも!倒れてるんだし、大変だ!
立花彩
立花彩
わ、若武!取り合えず、島崎さんを……
若武和臣
若武和臣
!あ、あぁ……
部下
おっと?そこを動くなよ?
一歩でも動いたら………
すると男は


カチャ


拳銃を向けてきた
kzの皆
!!!
(なまえ)
あなた
…………何が目的よ
部下
俺はお前を連れてくるように言われてんだよ
(なまえ)
あなた
あっれれ~?私を殺すのが目的じゃなかったの?
部下
そんなのお前に言ってる暇はない。このお仲間さんが殺されたくなかったら、さっさとついてこい
(なまえ)
あなた
………
小塚和彦
小塚和彦
あなた………?
若武和臣
若武和臣
おい、お前……行く気じゃないだろうな?
(なまえ)
あなた
行くっきゃないでしょ
七鬼忍
七鬼忍
!!
美門翼
美門翼
殺されるかもしれないんだよ!?
(なまえ)
あなた
私が行かないと、皆が死ぬんだよ?
美門翼
美門翼
だからって……
黒木貴和
黒木貴和
あなた……行かなくても何か方法ぐらいあるんじゃない?
(なまえ)
あなた
……それでも……行く
上杉和典
上杉和典
おまっ……なんでそこまでして行くんだよ!
(なまえ)
あなた
私は皆を巻き込みたくないの……これが……正しいの…正解なの……この選択しかないの…!!
立花彩
立花彩
そんなっ……
部下
チッ、グダグダしてんじゃねーよ!
(なまえ)
あなた
じゃ……またね・・・
あなたが少しずつ歩き出す。



いや……待って……?あなた……ここでいったら絶対に殺されちゃう……

死んじゃうなんて……絶対嫌!!
立花彩
立花彩
待ってあなた!
私が一歩前に出る


すると……
部下
動いた………(ニヤッ
(なまえ)
あなた
!皆!伏せ(((
バンッ


銃が撃たれる。

その瞬間、辺りが白い煙で包まれた
立花彩
立花彩
な、何!?
小塚和彦
小塚和彦
クロロホルムの粉末状になったものだ!!
クロロホルムって……吸うと眠っちゃうやつ!?
すると……

あ……なん……だか…ね………むく……
バタッ
その瞬間、私の意識が途絶えた