無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

出会いは知っている
あなたSide
(なまえ)
あなた
浅野君!?
浅野学秀
浅野学秀
さしぶりだな
(なまえ)
あなた
………(睨
赤羽カルマ
赤羽カルマ
……………
私はカルマを睨んだ
(なまえ)
あなた
…………イチゴおれ無しね?
赤羽カルマ
赤羽カルマ
………はい
上杉和典
上杉和典
おい……あなた……誰だ?この人達
あ!?上杉君のこと忘れてた!!←
(なまえ)
あなた
えっとね……この人達は……
これ絶対名前出したら分かっちゃうよね……
浅野君って、全国模試で″ほとんど″毎回1位だもん……
え?何で″ほとんど″かって?私がたまぁ~に1位を取るからだよ
浅野学秀
浅野学秀
僕は浅野学秀だ、上杉和典……だったか?
上杉和典
上杉和典
な!何で俺の名前を……
浅野学秀
浅野学秀
数学がずば抜けてスゴいらしいからな……
仲間から聞いたことがある
上杉和典
上杉和典
そ、そうか……
上杉和典
上杉和典
ん……待て…あなた!浅野学秀って、もしかして!!
あーあ、バレちゃった……
(なまえ)
あなた
そのまさか……かな……
上杉和典
上杉和典
やっぱりか……
どうしよう……あ!このまま帰っちゃうのは……
浅野学秀
浅野学秀
で、あなた、ここで何をしてたんだ?
ですよねー(棒)
(なまえ)
あなた
じゃあ逆に聞くよ?ここで何してたの?
浅野学秀
浅野学秀
僕達は生徒会の買い出しだ
(なまえ)
あなた
え″……カルマって生徒会に入ってたの?
赤羽カルマ
赤羽カルマ
なぁーに意外そうな顔してるの……俺だって一応副生徒会長なんだけど?
(なまえ)
あなた
噓だぁー!あの不良だったカルマが!?
浅野学秀
浅野学秀
ま、コイツは頭だけはいいからな
赤羽カルマ
赤羽カルマ
浅野くぅ~ん?それは酷いんじゃない?
このまま行ければ……
赤羽カルマ
赤羽カルマ
ほらほら、まだ俺らも買い出し終わってないんだから、早く行くよ~、浅野会長?
おっ!
浅野学秀
浅野学秀
あぁ、そうだな
よしっ!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
じゃーねー、あなた
(なまえ)
あなた
うん、バイバーイ!
そうしてカルマ達は買い出しの続きに行ってしまった


………イチゴおれ……3つ買っておこう……
上杉和典
上杉和典
なぁ、あなた、お前浅野と知り合いだったのか……?
やっぱ1つだけにしよう
(なまえ)
あなた
まぁ……何回か模試であった位だよ?
上杉和典
上杉和典
……そうか……
(なまえ)
あなた
私達もそろそろ帰ろっか
上杉和典
上杉和典
あぁ、そうだな
なんとか……ごまかせた……の?
上杉和典
上杉和典
(浅野学秀……あいつの中学って確か……)



そのまま次の日となった……
今は……朝の五時半だ……
(なまえ)
あなた
ふぁ……眠っ……
そんな中、私に一本の電話がかかってきた
(なまえ)
あなた
もしもし………
???
_______!!
(なまえ)
あなた
え…………?_____が…………?
???
____
(なまえ)
あなた
わかり……ました……
これは……まずいことになった……






皆の

















命が





























危ないかもしれない