無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

二人の調査は知っている
あなたSide
~放課後~


さて……いよいよだな……上杉君との調査でヘマしないようにしないと……
先生
それでは皆さん、さようなら
みんな
さようなら!
上杉和典
上杉和典
よし、あなた、行くぞ
(なまえ)
あなた
は~い
クラスメイト
え?何?あの2人付き合ってたの??
クラスメイト
えぇ~!?噓~!!
(なまえ)
あなた
あのね、私達これから勉強会なの、だから変な勘違いはしないで欲しいんだけど……
クラスメイト
あぁ~、なぁ~んだ
クラスメイト
勉強会かぁ……だから頭良いんだね
クラスメイト
勉強頑張ってね!
(なまえ)
あなた
ありがとう!じゃあ、また明日ね!
クラスメイト
バイバーイ!
ガラガラ
上杉和典
上杉和典
お前……噓つくの上手いよな
(なまえ)
あなた
人聞きの悪い言い方しないでもらえます??
せめて逃げるのが上手いとか、そっちの方がいいよ
上杉和典
上杉和典
さぁーせん
(なまえ)
あなた
で、これからどこ行くの?
上杉和典
上杉和典
実際に椚が丘の理事長に会いに行こうと思う
(なまえ)
あなた
はぁ!?
私は歩く足を止めた
(なまえ)
あなた
いや、ちょっと待って?!理事長さんに会いに行くの?!
上杉和典
上杉和典
あぁ、許可は取ってある
(なまえ)
あなた
いや、理事長さんがどこに居るのか知ってるの?
上杉和典
上杉和典
家の住所を聞いた
てことは……浅野君の家に行くことになる!?
まずいな……ここで浅野君の家に行って、浅野君や、理事長に会ったら、私が椚が丘の生徒だったことがバレるじゃん!?
………そういやカルマって、確か、浅野君と同じで椚が丘高校にそのまま行ったんだよね……じゃあ……!!
(なまえ)
あなた
上杉君ちょっとだけ待ってて!!
どうすれば……
上杉和典
上杉和典
は?って、おい!待て!
私は走り出した。あいにく上杉君は追いかけてきてない、私は上杉君から少し見える距離に移動した。声は聞こえないほどにだけどね
プルルルルル、プルルルルル
赤羽カルマ
赤羽カルマ
はーい、もしもし?あなた?
(なまえ)
あなた
カルマヘルプ!!ヘルプだよ!!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
ちょ……落ち着いて……何があったの
(なまえ)
あなた
私これから調査なんだけど、浅野理事長の家に行くことになっちゃった!!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
うわぁ……それ最悪じゃん……で、浅野君を家に帰らせるなと?
(なまえ)
あなた
そう!話が早くて助かる!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
んー……どうしよっ(((
(なまえ)
あなた
イチゴおれおごる!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
………3個ね
(なまえ)
あなた
約束する!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
はぁ……仕方ない、今回だけね
(なまえ)
あなた
ありがとー!!!ほんと感謝です!調査が終わったら連絡するから!じゃ!よろしくね!
私はすぐに電話を切り、急いで上杉君のところへ戻った
(なまえ)
あなた
ごめんっ!お待たせ
上杉和典
上杉和典
ったく……なんだよ、いきなり……
(なまえ)
あなた
いや……急用を思い出してさ……急いでキャンセルしてきた
上杉和典
上杉和典
いいのか?
(なまえ)
あなた
まぁ……なんとかなる
て、待って?理事長の家に行くのは変わらないじゃん……
元々知り合いだったことにして………私が帰らない限り浅野君は家に帰らないから、それを伝えてやるしかないかな……?
(なまえ)
あなた
(………ほとんど無理ゲーに近いよ……)
上杉和典
上杉和典
ほら、ここだ
うわぁ……相変わらずおっきいよね~……
ピーンポーン
???
はい、どちら様でしょう
上杉和典
上杉和典
今日、浅野學峯さんとお会いする予定の上杉です。學峯さんはいらっしゃいますか?
???
まぁ、旦那様の……かしこまりました。こちらへどうぞ
私達はメイドさんに家の中へと案内された、私は……上杉君に少し隠れながら
浅野學峯
浅野學峯
やぁ!君が上杉君かな?
上杉和典
上杉和典
はい
浅野學峯
浅野學峯
おや?そちらは……
あーあ、見つかった
(なまえ)
あなた
ご無沙汰しております。理事長先生
浅野學峯
浅野學峯
やはり、南沢さんか
上杉君が驚いた顔をしてる









正直に言おう
すっごい面白い!
(なまえ)
あなた
あ!そうそう、理事長先生
浅野學峯
浅野學峯
何だね?
(なまえ)
あなた
私達二人が帰らない限り、浅野君は、この家に帰ってこないと思いますよ?なので、私が椚が丘中学校出身と言うことと、殺せんせーの事は、答えない方がいいですよ?
浅野學峯
浅野學峯
フッ……そういうことか……あぁ、わかった、約束しよう
(なまえ)
あなた
ありがとうございます(ニコッ
上杉和典
上杉和典
お、お前……浅野さんと知り合いだったのか?
(なまえ)
あなた
先日に一回ほどお会いしただけだけどね?
浅野學峯
浅野學峯
あぁ、あの時はお世話になったよ
浅野學峯
浅野學峯
それで?聞きたいことがあったんだよね?
上杉和典
上杉和典
そうなんです、実は僕達、先日あった椚が丘中学校での怪物に着いて調べているんですけど……何か教えていただけませんか?
浅野學峯
浅野學峯
あぁ、あの怪物のことか……あの怪物は我々学校側を脅してきて、生徒を人質に取ったんだ。そして何ヶ月も人質にとり続けた。そして、その人質になっていた生徒が、その怪物の暗殺に成功したんだよ
うん……テレビと同じ情報だ……殺せんせーが怪物って言われてるのは気にくわないけど
上杉和典
上杉和典
そうですか……ありがとうございます
早くこの場を去りたい……




そう思っていると……
ピピピピピ
上杉和典
上杉和典
すいません、僕のです。
あ、上杉君の腕時計のアラームか……

てことは!?
上杉和典
上杉和典
そろそろ塾の時間なので、僕達はこれで
(なまえ)
あなた
今日はありがとうございました
浅野學峯
浅野學峯
いや、こちらこそ
わざわざありがとう
(なまえ)
あなた
それでは失礼します
浅野學峯
浅野學峯
あぁ、またいつでも来てくれ
私達は、浅野理事長の家を後にした
………あー!怖かった……
上杉和典
上杉和典
まさかお前が浅野さんと知り合いだったなんてな
(なまえ)
あなた
私も驚いたよ、まさかあの人が理事長だったなんて……
取り合えずはなんとかなった……もう一安心だn(((
???
お前……南沢あなたか?
(なまえ)
あなた
え?
私が振り返ると
(なまえ)
あなた
!!浅野君!?
そこには浅野君と、「やっちゃった……」って顔のカルマがいた