無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

対策は知っている
あなたSide
若武和臣
若武和臣
よし、じゃあ、分担を決める。
若武和臣
若武和臣
美門は引き続き新聞とか集めて調査してくれ、黒木も、美門の手伝い。
謎1は……上杉とあなた、
謎2は…七鬼、
謎3は、小塚
謎4は、俺とアーヤで、
上杉君とか……上杉君って鋭いからなぁ……ドシやらかさないようにしないと……
その時上杉君と目が合った
上杉和典
上杉和典
フッ
(なまえ)
あなた
!!……(ニコッ
お互いに目で「よろしく」と挨拶をした

………これ相手が敵だと分かってる身からしたかすっごい怖いんだけど……
若武和臣
若武和臣
よし、じゃあ解散!!
そして、私が秀明玄関に居ると……
上杉和典
上杉和典
あなた
(なまえ)
あなた
上杉君、この後どうする?
上杉和典
上杉和典
まずはあの怪物が脅したって言う椚が丘中学校に着いて、調べてみようぜ
(なまえ)
あなた
分かった、じゃあ、今日は取り合えず家に帰って、また明日、一緒に調べよ?
上杉和典
上杉和典
あ、あぁ……
(なまえ)
あなた
じゃ、また明日ね
勝手に調べないでよ……?もし調べられたらこっち側が不利になっちゃうんだから……
これは…皆のためなの……お願い……分かって……?



私は家に帰って、E組の皆に現状報告をした
~電話中~
潮田渚
潮田渚
うーん、謎1は何もしなくても大丈夫……だよね?
赤羽カルマ
赤羽カルマ
うん、だってその真実は俺らしか知らないし、国が後から知った……ってのもないと思う。烏間先生も……流石にそこまで国に報告はしないと思うし
茅野カエデ
茅野カエデ
謎3は、調べられることは調べられるよね……
『謎3:どのようにしてその怪物は生まれたのか』
(なまえ)
あなた
こっちも何者かの手によって生み出された可能性を見つけてるの………
茅野カエデ
茅野カエデ
なら……柳沢の名前さえ見つけなければ……
潮田渚
潮田渚
いや、でも、それらしき実験をしてたって事もバレないようにしなきゃ……
赤羽カルマ
赤羽カルマ
なら、その研究所が爆発したことも隠さないとね
茅野カエデ
茅野カエデ
なら、私に任せてよ!
(なまえ)
あなた
ホントに大丈夫?カエデ
茅野カエデ
茅野カエデ
勿論!
赤羽カルマ
赤羽カルマ
んじゃ俺謎4担当がいい
『謎4:どうして国は怪物を、見張って居なかったのか』
潮田渚
潮田渚
何か当てがあるの?
赤羽カルマ
赤羽カルマ
んー?烏間先生とかビッチ先生とかに協力してもらうけどねー
潮田渚
潮田渚
じゃあ僕は謎2をなんとかするよ
『謎2:どうしてその怪物は生まれたのか』
(なまえ)
あなた
ん、お願い
(なまえ)
あなた
じゃあ、お休み
渚 カルマ カエデ
お休みー!
~電話終了~
………明日やらかしませんように!!
そんな思いを胸に抱えて私は眠りについた
~~~~~~~~~~翌日~~~~~~~~~~~
さて……今日は上杉君と一緒に調べるんだよね………
あ、そうそう、私達kzの皆は同じ高校に通ってるんだよ!
私は椚が丘には行かなかったんだ……だって、浅野君がいるんだもん……またあの人と競うことになるのは嫌だからね
私は、カルマと浅野君と競えるほどの頭脳だったの
まぁ、浅野理事長に、E組の制度はおかしいって訴えたらE組行きになったんだけどね
さて、そろそろ学校に行かなきゃね
(なまえ)
あなた
いってきまーす
母親
行ってらっしゃい
にしても大丈夫かなぁ……上杉君が、何も調べてないといいけど……
そんなことを考えていると学校に着いた___