無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

最終戦の時間
あなたSide
赤羽カルマ
赤羽カルマ
あなた………?
ハッ!



・・・
村松拓哉
村松拓哉
おい!チート野郎!どうすんだ!?
え……?あ……どうすれば……



『仲間の道は、仲間が切り開くものですよ』



!!




『そして、何より道を切り開くのは……自分自身です』




そうだ……私が……道を切り開く!!
(なまえ)
あなた
皆……鷹岡の気をそらしてくれない?
元3年E組
!!
磯貝悠馬
磯貝悠馬
……フッ、よし、行くぞ!!
元3年E組
オー!!
私が……この手で……


























道を造る!!
元3年E組
タッ
皆が一生に走り出す
鷹岡
鷹岡
グ……ァ……
吉田大成
吉田大成
タッタッ バッ サシュ
三村航輝
三村航輝
タッタッ シュッ パパッ
菅谷創介
菅谷創介
ズバババババ
3人が攻撃をする
鷹岡
鷹岡
シュッ シュッ
相手は綺麗に交わしている
不破優月
不破優月
ドッ バッッ
狭間綺羅々
狭間綺羅々
シュパッ シュパッ


2人もその間から銃で攻撃に入る
鷹岡
鷹岡
サシュッ サシュッ
皆の攻撃はほとんど当たらない
倉橋陽菜乃
倉橋陽菜乃
パシュッ パシュッ
村松拓哉
村松拓哉
ズバババババババ
原寿美鈴
原寿美鈴
タッッ バシュッ
杉野優人
杉野優人
ブンッ
堀部イトナ
堀部イトナ
ジーガシャガシャ
それぞれがいろんな方法で気をそらす。


主に皆攻撃をするのだが、野球バカは対先生用のボール、コロコロ上がりは自作の機械などでやってくれている
神崎有希子
神崎有希子
バシュッ バシュッ
矢田桃花
矢田桃花
シュッ シュッ
中村莉桜
中村莉桜
バッ ババッ
速水凛香
速水凛香
シュパッ
千葉龍之介
千葉龍之介
ズドドドドド




それでも鷹岡は全て避けている
岡野ひなた
岡野ひなた
シュッ
前原陽斗
前原陽斗
ドカッ
寺坂龍馬
寺坂龍馬
ドンッ
岡島大河
岡島大河
シュパッ
木村正義
木村正義
タッタッ バッ ザシュッ
片岡メグ
片岡メグ
バンッッ
磯貝悠馬
磯貝悠馬
ザシュッ
ジャスティスと貧乏委員の攻撃が当たる
鷹岡
鷹岡
ガァァァァァ!!
茅野カエデ
茅野カエデ
バッッ ダンッッ
赤羽カルマ
赤羽カルマ
ザシュッッ
潮田渚
潮田渚
バンッッ
3人の攻撃も当たる
鷹岡
鷹岡
ァガァァァァァァァ
茅野カエデ
茅野カエデ
(相手はかなり苦しんでる!)







人は……生き物は……






赤羽カルマ
赤羽カルマ
(これなら……!!)








目の前のものばかり見ていると…………








潮田渚
潮田渚
(あとは頼んだよ……)
みんな
(あなた!!!!)







陰から潜む本当の敵に気づかない………!!










タッタッタッタッ
鷹岡
鷹岡
ガァァア………!!!!


今こそ









自分自身で









新たな道を











切り開くとき









バッ
(なまえ)
あなた
スッッ
(なまえ)
あなた
サシュッ





私の突き刺した刃は





















静かに鷹岡の心臓へと刺さっていった









その瞬間は










とても清らかな瞬間だった





パァァァァ
赤羽カルマ
赤羽カルマ
!!これは……
茅野カエデ
茅野カエデ
あの時殺せんせーを殺したときと同じ光………
潮田渚
潮田渚
てことは………
みんな
暗殺成功~!!!!!!
律
皆さん!お疲れ様です!!烏間先生方ももうそろそろ到着するとの連絡がありました!!
倉橋陽菜乃
倉橋陽菜乃
ありがとう!萌え箱



皆が喜びを噛みしめていると
奥田愛美
奥田愛美
皆さん!大丈夫でしたか!!?
竹林孝太郎
竹林孝太郎
怪我人は!?
茅野カエデ
茅野カエデ
大丈夫、いないよ
潮田渚
潮田渚
でも……
赤羽カルマ
赤羽カルマ
君たち、なんでいんのさ?
kzの皆
ギクッ
立花彩
立花彩
あ、安全な場所から見ているなら大丈夫と……
竹林孝太郎
竹林孝太郎
怪我はないので大丈夫ですよ
上杉和典
上杉和典
本来ならば、そう言う問題じゃないんだろうがな
美門翼
美門翼
あなた!!怪我はない!?
(なまえ)
あなた
え?あぁ、怪我はないよ
七鬼忍
七鬼忍
お前……すげー奴だったんだな
(なまえ)
あなた
そりゃどうも
小塚和彦
小塚和彦
はぁぁぁあ……良かった………
若武和臣
若武和臣
お前!!すげーな!!ほんっとすげーよ!!
黒木貴和
黒木貴和
若武せんせ、語彙力が無くなってる
あぁ………皆無事だ……










殺せんせー











私は皆を……








守れたかな?
バタッ
みんな
!!
皆が私に駆け寄ってくるのが分かる
茅野カエデ
茅野カエデ
あなた?あなた!!
あーあ……



なんだか……




疲れちゃった
(なまえ)
あなた
皆を……守れて……よかっ……た…(ニコッ
立花彩
立花彩
あなた!?駄目!!目を開けて!
私は皆の声を聞きながら






















静かに目を閉じた