無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27話
練習開始
乃亜先輩
えーと。あなたちゃん!記録よろしくっ!
あなた

了解っす!

山田健太
あなたーー!!1年がちょっとした怪我してしもたから手当てよろしく!
あなた

あ、了解👌

どこだ?
宮本涼太
いってって。
あなた

あっ!あの子やな!

駆けつける
あなた

大丈夫?

宮本涼太
ちょっとボールが当たったみたいで。
あなた

そうか。じゃあちょっと手当てするからあっち行こっか!

宮本涼太
はい!
手当て
あなた

すごい腫れてる。冷やしておこっか!

宮本涼太
はい。なんか色々すいません。
あなた

全然いいよ!だって私マネージャーだしマネージャーはこうゆうことをするの!!

宮本涼太
ありがとうございます😊
あなた

うん!てか名前は?

宮本涼太
あ、宮本涼太です!
あなた

おっけー!覚えておく。私は白石あなた!よろしくね!

宮本涼太
はい!あ、もしかして学校で有名な、あなたさん?
あなた

そうなのかな?w

宮本涼太
すごい!モデル級の美人って聞いたことあります!
あなた

また噂が増えてるしっ

宮本涼太
あなたさん!卒業したあと芸能界に入ってみてはどうですか?w
あなた

いやー。wでも自分的には入りたいなw

宮本涼太
絶対いけますって!
あなた

ありがとう?

宮本涼太
笑笑
あなた

あ、もうタメでいいよ!!

宮本涼太
いんですか?
あなた

全然!

宮本涼太
ありがとう😊
あなた

おう!

宮本涼太
なんか、あなた先輩って男子みたいになってるw
あなた

そりゃ男子ばっかりのとこにおるから自然となるよ〜

宮本涼太
すげー。
あなた

はい!出来た!まだちょっと腫れとうからここで座っとき!行けるようやったら行ってこい!!

宮本涼太
はいっ!!ありがとうございました!
あなた

そこは敬語なのねw

宮本涼太
うんw