第53話

招待状
3,555
2021/02/19 12:32
____あれから3週間後。
*









*









*
生まれて初めて、プロポーズというものをされている。
さとみ
さとみ
あなた、これからもずっと一緒に居てくれる?
その言葉と共に向けられる指輪。
あなた
あなた
…////
あなた
あなた
はいっ!

いつもと違うことは少し勘づいていた。




夜景も綺麗でステーキも美味しいレストランだなんて、何もないのに誘うわけない。…ということをさくらから教わっていたから。




ーーー
ななもり
ななもり
おめでと!!
田中
田中
おめでとうぅ
さくら
さくら
おめ!!!


結婚式の招待状を配ると、みんな驚いた。
あなた
あなた
えへっえへへ
ブリ子
ブリ子
うわー
さくら
さくら
ブリ子それは酷いでしょー
ブリ子
ブリ子
おめでとって意味だけど?
あなた
あなた
あ、ありがと…!


ブリ子はそっぽを向いてどこかへ行ってしまった。
 


さとみさんは…




社長達に囲まれているみたいだ。
 


よく見るとその中にブリ子も混じっている。
ブリ子
ブリ子
さとみくぅん。あいつのことそんなに好きだったの?
さとみ
さとみ
うん
ブリ子
ブリ子
ふーん
田中
田中
さとみくん、おめでと!
田中
田中
あんな美人さんがお嫁さんなのっていいなぁ
ブリ子
ブリ子
ちょっと田中、さとみくんにそんな近ずかないで
田中
田中
さとみくん誰のものだと思ってんだよ
ブリ子
ブリ子
そりゃー私のm…
あなた
あなた
さとみさんは私のものっ!
さとみ
さとみ
////
田中
田中
あれー?さとみくん照れてる?!
さとみ
さとみ
別に照れてない


ぶっきらぼうに答えるさとみさん。




私にはいつもそんなじゃないのに。




もっと照れてる顔が見たくなっちゃう。




私の方がSなのかもしれない。




ーーー
作者
作者
うふぉぉぉー