第46話

資料室
3,918
2021/01/26 11:42
莉犬くんが来てから約1週間





という今日、莉犬くんに衝撃的なことを言われた。
莉犬
莉犬
あなたさんって…
あなた
あなた
…?
莉犬
莉犬
もしかして…
あなた
あなた
(もしかして…?)
莉犬
莉犬
さとみさんと付き合ってますか?
あなた
あなた
……う、うん
あなた
あなた
そうだよ
あなた
あなた
(なんか恥ずかしい…)
莉犬
莉犬
そっかぁー
あなた
あなた
??
るぅと
るぅと
あ、莉犬こんなところに居たァ
莉犬
莉犬
るぅとくんっ?!
るぅと
るぅと
お弁当食べましょっ
莉犬
莉犬
そうだねっ


2人は手を繋いで戻って行った。
あなた
あなた
(……)



呆然と立ち尽くしていると、後ろからポンと肩を叩かれた。
さくら
さくら
あなたってモテるよね
あなた
あなた
きゅ、急にどうしたの?!
さくら
さくら
んふふ
あなた
あなた
?!



さくらはたまに、よく分からないことを言う。

ーーー


お昼を食べ終わり、パソコンの前に座る。


最近、仕事が楽しくて仕方がない。
あなた
あなた
さとみ
さとみ
あなた、ちょっといい?
あなた
あなた
は、はい!


さとみさんは私を連れて資料室へ入った。


資料室には、大きな本棚にたくさんの紙やファイルが詰め込んである。



私は、本棚に背中をピタリと付けられ、さとみさんが私の顎を軽く上げた。
あなた
あなた
…?!
さとみ
さとみ
我慢できなくなった
あなた
あなた
っえ?

唇は重なり、リップ音が短く鳴る。
あなた
あなた
んんっ…

舌が口の中で絡まり、いやらしい音がする。
あなた
あなた
さとみさっ…息…っできな…っ

さとみさんの胸をドンドン叩くと、物足りなさそうに唇をゆっくり離した。
さとみ
さとみ
…可愛い
あなた
あなた
…///
さとみ
さとみ
好きだよ
あなた
あなた
私も好き…っ


なんど言われても飽きないこの言葉。




そんなに特別な言葉なのだろうか。




いや違う。




特別な人に言われるから特別な言葉になるんだ。
さとみ
さとみ
るぅととか、その辺の奴らには気をつけろよ?
あなた
あなた
なんの事ですか?
さとみ
さとみ
……俺だけ見てろって話
あなた
あなた
はいっ
上司に呼ばれていると言って、さとみさんは資料室を出ていった。
あなた
あなた
(さとみさん、イケメンすぎる……)
まだ潤っている唇に手を当てながらさとみさんのことを考えていると、
莉犬
莉犬
みーちゃった♪





本棚の脇から犬がひょっこりと出てきた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
うへへっ
作者
作者
前回言ってた追追試、
作者
作者
なんと…
作者
作者
99点でした!
作者
作者
え、すごくないですか???(((((
ブリ子
ブリ子
いや追追試だもん当たり前でしょ……
作者
作者
(´˙꒳​˙ `)
ブリ子
ブリ子
あ、それと、最近私の出番が少ないんだけどどういうことなの?
作者
作者
ひぃ……ごめんなさい…
ブリ子
ブリ子
次回はちゃんと出してよね
作者
作者
(えぇ…出す予定無かったんだけどなぁ…)