無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#9 〜⚡️との運命〜
神崎(なまえ)
神崎あなた
…っ…なんで……
神崎(なまえ)
神崎あなた
……なんでここに……
善逸
善逸
はぁ……はぁ……
神崎(なまえ)
神崎あなた
……善逸が?……
善逸
善逸
はぁ……あなたがっ……飛び降りようとしてるのが見えてっ……
善逸
善逸
あわててっ………
善逸
善逸
きたんだ………っ
神崎(なまえ)
神崎あなた
善逸
善逸
あなたっ…
神崎(なまえ)
神崎あなた
…死なせてよ…
善逸
善逸
え?
神崎(なまえ)
神崎あなた
死なせてって言ってんの!!
神崎(なまえ)
神崎あなた
もう嫌なの!
神崎(なまえ)
神崎あなた
この目も!
神崎(なまえ)
神崎あなた
自分自身も!
神崎(なまえ)
神崎あなた
大嫌いなの!
神崎(なまえ)
神崎あなた
楽にさせてよ!!





私はぶちまけた。


善逸は悪くない。


けど、、、、



神崎(なまえ)
神崎あなた
もう善逸の顔なんか見たくない!
神崎(なまえ)
神崎あなた
こないでよ!
神崎(なまえ)
神崎あなた
善逸なんてっ……
神崎(なまえ)
神崎あなた
大…っ嫌い…っ!




私は泣いていた


いつのまにか。










善逸
善逸
神崎(なまえ)
神崎あなた
善…逸…?



やめてよ善逸。


私を抱きしめないで。


貴方の優しさを求めてしまうから。






善逸
善逸
俺は…
善逸
善逸
俺は…






























善逸
善逸
あなたが好きだ。









































next…🐹🌻