無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#6
神崎(なまえ)
神崎あなた
はぁ…家が一番落ち着く…



今日はいろんなことあったなぁ…


えっと…


まず、画鋲


それと、カッターキャー


んー、少ない方か!




神崎(なまえ)
神崎あなた
はぁ………つかれた……
神崎(なまえ)
神崎あなた
……寝よ




私はベッドに飛び込み、スマホをいじる。





神崎(なまえ)
神崎あなた
あ、◯◯さん、小説更新してる…



私が見てるのはプリ小説。





神崎(なまえ)
神崎あなた
はぁ……今日は小説見ないで、寝よ……………













このまま眠ってしまいたい


起きることのない眠りにつきたい


ベッドに入り、布団をかぶるたび、


こんなことを考えてしまう私は


不良品だね____。











神崎(なまえ)
神崎あなた
おやすみ。お母さん。お父さん








私は、棚の上の、小さなお母さんとお父さん 写真 にそう言った___。



























next……🐹🌻