第48話

出会い
4,053
2021/12/12 11:03

ホワイトキャッツという可愛い子と出会って翌日、早速朝のパトロールで姿を見かけた
ホークス
あ、ホワイトキャッツ。
音子ちゃん ※ネコ
…ホークスさん、おはようございます
ホークス
おはよう。普通にホークスって呼んでくれていいよ?1歳差なんだし
音子ちゃん ※ネコ
いやいや…先輩ですし、
ホークス
いーのいーの、ね?
音子ちゃん ※ネコ
…分かりました、

それから俺は柄にもない一目惚れをしたことを自覚し、押しまくった
ホークス
事務所どこら辺?
音子ちゃん ※ネコ
あそこら辺です。

彼女が指さす方向は俺の事務所と同じ方向だ。
ホークス
じゃ、俺の事務所と近いね。
音子ちゃん ※ネコ
あ、そうなんですか
ホークス
んー…敬語もなくそ?
音子ちゃん ※ネコ
それはさすがに…
ホークス
じゃぁ、慣れたら。慣れたら敬語無くして?
音子ちゃん ※ネコ
…分かりました。
ホークス
地元、ここら辺なの?雄英卒業したあとってみんな割と高校付近でサイドキックとかやるでしょ
音子ちゃん ※ネコ
はい。元々こっちに住んでて。雄英に行くために1回引っ越して戻ってきました
ホークス
地元ってさ、安心するよね。
音子ちゃん ※ネコ
それめっちゃ分かります。
ホークス
福岡の人、みんな優しいし。暖かいし。
音子ちゃん ※ネコ
やっぱここに限るばい、
ホークス
うっ…、

待って、可愛すぎ。理解不能。
音子ちゃん ※ネコ
え、どうしたんですか。急に。
ホークス
ん、ホワイトキャッツが可愛いことするからね。
音子ちゃん ※ネコ
…別に可愛くないです。

そんなことを言う彼女を見ると、耳まで真っ赤だった
ホークス
ふふっ、ツンデレなんだ?
音子ちゃん ※ネコ
…うるさいです。猫なので。
ホークス
ねぇ、本名なんて言うの?教えたくなかったら全然いいんだけどさ
音子ちゃん ※ネコ
音子です。音子あなた。

あぁ、やっぱりいいね。 苗字を言ってから名前も言うやつ。好きだよ。俺、そういう子。
ホークス
あなたちゃんか。本名も可愛いんだね?
音子ちゃん ※ネコ
…可愛くないですってば。
ホークス
俺のタイプにドンピシャ
音子ちゃん ※ネコ
それはどうも…。

この日は、初めて照れた顔を見た日だった。