無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

166
2020/10/31

第14話

💋'🖤🖤
YOU
こんにちは〜
川村壱馬
あ、みなちゃん!
YOU
あ、壱馬さん!あの〜北人は?
川村壱馬
あー北人〜?今、RIKUさんとボイトレしてるよー
YOU
あー、そうなんですね!ありがとうございます!
川村壱馬
ヾノ≧∀≦)イエイエ!さあ、行こっか!
YOU
はい!
川村壱馬
コンコン入るよー
吉野北人
はーい!
RIKU
はーい!
YOU
失礼しまーす。
RIKU
わあー!みなちゃーん!
YOU
お久しぶりです笑笑
吉野北人
で、香水!買ったの?
YOU
うん。壱馬さん、ほんとすみません💦
川村壱馬
いやいや、大丈夫!なんなら、嬉しいしね!
YOU
すみません💦
川村壱馬
さっそく香水つけてよー
YOU
いいですけど。
川村壱馬
ハイハイ。こっち来て!
YOU
はい。
YOU
シュックンクン
川村壱馬
うん。いい匂い。
YOU
そうですかね。
YOU
あ、それと、北人に今度体育祭があるから、これから、遅くなるって伝えてもらって、いいですか?お水買いに行きたくて←
川村壱馬
うん、いいよ。行ってらっしゃい。
YOU
はい!
YOU
えっと、( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ
YOU
こっちだったよね…あれ。迷子…
YOU
あれ?あれ?
こっちでは…
川村壱馬
みなちゃん遅くない?
吉野北人
確かに遅いな。迷子?笑笑
川村壱馬
探してくるよ。
吉野北人
うん!ありがとう!
5分後…
川村壱馬
あ、いた!
YOU
あ、壱馬さん…‪( ´•̥  Ì« •̥` )‬
川村壱馬
え?大丈夫?もう、大丈夫だから。ヨシヨシ( ´。•ω•)ノ"(っ <。)
YOU
。゚(>_<)゚。怖かった。よかった。ありがとうございます…
川村壱馬
もうー。大丈夫だから。ヨシヨシ大丈夫。
YOU
すみません💦戻りましょ。もう、大丈夫です!