無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ジンオッパの部屋
JN  Side


みんな食べ終わったものの片付けをしていると


テヒョンの部屋に行ったはずのあなたが来た
ジン
あれ、あなたゲームは?
あなた
できなかった
ジン
そうだったんだ
あなた
うん
これは相当ゲームしたかったんだな


それなら…
ジン
俺の部屋でゲームする?
あなた
ゲーム!!
かわいい
ジン
ちょっと待ってね
片付け終わらせるから
あなた
うん!!







↓↓↓
あなた
失礼しまーす
ジン
はーいどーぞ!
あなた
ここがオッパの部屋?
ジン
うん!
えーと…ゲームがたしかここに
あなた
ねぇ、オッパ
ジン
ん?
俺はゲームを探しながらあなたの話に耳を傾けた
あなた
さっきねテテオッパのところで
2人でゲームしてたらジョングクオッパに怒られたの
ジン
なんて怒られたの?
あなた
男とふたりきりになるなって…
ジン
そうだったんだ
あなた
テテオッパだよ?
そんな事するはずないもん。
なのにジョングクオッパは…
要するにグギは嫉妬してるのか

かわいいな

ま、あなたも、そんなことで悩むのもかわいいけど
ジン
あなた?
でもね男は信じちゃいけないよ?簡単に信じちゃ軽い女だって思われちゃう
あなた
あなたは軽い女じゃないもん!!
あ、怒った

あなたは拗ねたり怒るとすぐに語尾に"もん"がつく

昔からわかりやすくてそこもかわいい
ジン
だよね?なら、信じちゃだめだよ?
あなた
うん!!
ジン
よーしいい子だ
いい子にはほら!ゲームだよ!
あなた
わー!!ゲームだ!!
ゲームでこんなに喜ぶ高校生っていますか??

ほんとに癒しだ