無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第68話

喧嘩しました。
うるふ。
うるふ。
あのっさぁぁぁ!
うるふ。
うるふ。
親がね?
うるふ。
うるふ。
なんか、「アルバム出たんだってね〜」
うるふ。
うるふ。
って言ってきたの
うるふ。
うるふ。
だから
うるふ。
うるふ。
『あ〜、出たね』
うるふ。
うるふ。
って何気なく返してたのよ
うるふ。
うるふ。
「え、全部買ったの?なんか…種類あるじゃん」
うるふ。
うるふ。
『あ〜、全部買った』
うるふ。
うるふ。
「は?!あんたバカでしょ…?」
うるふ。
うるふ。
『?』
うるふ。
うるふ。
「お金の使い方違うじゃん…」
うるふ。
うるふ。
『うーん…まぁ…?』
うるふ。
うるふ。
ここでお金の使い方違うって言われてちょっと傷ついた(自分のせい)
うるふ。
うるふ。
「え?あんたグッズのやつも合計6万ぐらい使ってなかった?」
うるふ。
うるふ。
『たぶん』
うるふ。
うるふ。
「ちょっと考え直して?」
うるふ。
うるふ。
この空気やだやだやだやだやだやだ!!!!!
うるふ。
うるふ。
www
うるふ。
うるふ。
こっからお説教ですよ()
うるふ。
うるふ。
「成績も悪くて?ピアノ練習もせずに?」
うるふ。
うるふ。
「犬の散歩も行かずに?」
うるふ。
うるふ。
「一昨日だったか行ってって言ったのに行かなかったじゃん?」
うるふ。
うるふ。
『あん時勉強してて忘れてた』
うるふ。
うるふ。
これはガチだよ…泣
うるふ。
うるふ。
勉強してたんだよ…泣
うるふ。
うるふ。
「あっそ、勉強してあの成績はなんなん?w」
うるふ。
うるふ。
いや、あれ第2試験のじゃん?!今回は第三試験に向けて勉強してたのよ?!
うるふ。
うるふ。
もぉぉぉぉお!
うるふ。
うるふ。
いや…泣
うるふ。
うるふ。
「成績が悪いの何?スマホのせい?え?推しのせい?そんなこと言われたくないでしょ?」
うるふ。
うるふ。
「お金使うのは自由よ。だけど勉強だけはしっかりして?」
うるふ。
うるふ。
「ほんとに」
うるふ。
うるふ。
「じゃないとまじでスマホ取り上げるよ?」
うるふ。
うるふ。
「言っとくけどそのお金あんたのお金じゃないからね?」
うるふ。
うるふ。
え、わいのお金…ちゃう…のか…w
うるふ。
うるふ。
まぁ、元は親とか、他の人のお金だけどもね?
うるふ。
うるふ。
わいの手に入ったらそれはわいのお金よ(ふざけんな)
うるふ。
うるふ。
「だったらもうYouTube禁止にすればよかったねw」
うるふ。
うるふ。
「そしたら推しに出会わんですんだしwお金だって使わずに住んだもんねw」
うるふ。
うるふ。
(╬´^ω^)…
うるふ。
うるふ。
『あっそ!じゃあもういいよ!!』
うるふ。
うるふ。
『好きにしてって言ったの自分じゃんか!』
うるふ。
うるふ。
スマホボォォォオンッッッ
ドアバァァァンッッッ
ベットボフッッ…
うるふ。
うるふ。
『うわぁぁぁぁぁぁぁぁ泣』
うるふ。
うるふ。
って昨日喧嘩してた
うるふ。
うるふ。
wwwww
うるふ。
うるふ。
推しのせいって言われたくなかった!
うるふ。
うるふ。
まぁ…馬鹿なのが悪いんですけどね…(  °ᗜ°)ハハッ
うるふ。
うるふ。
今も腹たってるから癒し置いとくわ
うるふ。
うるふ。
お団子わんわん