無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

123
2020/03/19

第17話

佐藤くんの場合4
そんな僕達の友情は
壊れるはずが ないと
おもってたのに。
女の子
佐藤くん、

ちょっといいかな?
僕といると、
佐藤くんだけが
そうやって

呼び出される事があった。
佐藤 始
はい。はい。
佐藤くんはその時、
気だるそうに
立ち上がる。
なに?なに?
告白?!
佐藤 始
だまれ、ばーか。
帰ってきても

毎回

何の報告もない。

度々、

いろんな女の子に呼ばれているのに。。