無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

73
2020/05/14

第29話

香澄ちゃんの場合8
2人が帰ってしまった店に

僕はぼんやり

座り続けていた。

2人から聞いた話に

まったくついていけないーーー。

一言言わしてくれ。

〘本当に残念なのは僕なのです。。。 〙


2人を問い詰めて

話を聞いたー。

香澄ちゃんは

覚悟を決めた!と言い、

真剣に僕の目をみつめ、

話をしてくれたんだ。