無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🍂 👑
231
2022/08/01 17:35
そうだそうだ、私会社員だけどパティシエの資格もちゃっかり持ってます✨




働いていた3つのカフェにはだいたい私の手作りが置いてます笑









ケーキとカフェラテ、アメリカーノを持ってさっきのお客さんのところに持っていく
(なまえ)
あなた
おまたせしました
ケーキとカフェラテとアメリカーノです
お客さんの前に置いていく
(なまえ)
あなた
ごゆっくりどーぞ!
常連さんの方がニコッとしてくれてありがとうと言ってくれた

黒髪のお兄さんはペコっとお辞儀をしてくれた





















イケメンにされると気分が良い








今日1日楽しくなりそう
そんな気がした


















私は自分の立ち位置に戻り、次新しく出すケーキの案を考えながらお店のことをした
👑side





今日はフィリックスに連れられ少し遠くのカフェに練習前にやってきた













フィリックスは常連?みたいで行くまでスムーズだったし着いてから店員さんがあ、いつものみたいな顔で案内してくれた



🐣
🐣
ここのケーキ凄い美味しいんだよ!
👑
👑
そーなの?
でも、アメリカーノだけでいいかも
🐣
🐣
そっかぁ
フィリックスが少し悲しそうに言った

















うん、なんかごめんね
でも、気分じゃないんだよなぁ















そんなことを思っているとフィリックスが店員さんを呼んで注文していた













俺もアメリカーノだけ言った














店員さんが笑顔でお待ちくださいと言って去っていった


















なんか、可愛らしい店員さんだなぁ
🐣
🐣
あの店員さん可愛いよね
👑
👑
え、え?
心の声が漏れていたのかと思った
🐣
🐣
僕、結構ここ来るんだけどあのお姉さんの接客が好きで来るんだ
あと、ケーキも美味しいんだよ!
👑
👑
あ、そーなんだ
まぁ、接客良いよね
そんなことを話していたらさっきの店員さんが注文したものを持ってきた









俺はお辞儀だけした













アメリカーノを飲むと凄い美味しかった









フィリックスはすごい笑顔でケーキを頬張る



それがすごい美味しそうに見えた











頼めばよかったかなぁ
🐣
🐣
一口食べる?
👑
👑
え、いいの?
🐣
🐣
凄い見てたから食べたいのかなと思って
👑
👑
食べたい!
フィリックスがあーんと言うから口を開けて一口貰った










フィリックスが言うようにケーキがすごく美味しかった




少し甘い



ほかのケーキはまた違うのかなと興味が湧いた








お互い食べ終わったから帰ろうとしたら店員さんに声をかけられた




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

⛄️

みなさん、アニョハセヨ!

作者です!


最初の方に説明しとけば良かったのですが忘れていたので付け足しです



🍂←季節を表してます!

👑←ヒョンジンsideのことです!

ほかのメンバーsideも出てくるかもなのでよく見て見て欲しいです笑

タイトルの絵文字が変わると季節が変わったと思っててください!



では、あんにょーん!