無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🍂
171
2022/08/01 17:38
초사
초사
あ、そう言えばさっきオッパに会ったんですけど
うわぁ、何か言われる?!





神さま仏さま女神さま私は悪いことしてないので良いことを言われますように🙏🏻
초사
초사
相変わらずここのケーキは美味しいって笑顔で言ってましたよ!
(なまえ)
あなた
え、ほんとに?!
초사
초사
はい!
まぁ、何回も来てる時点で気に入ったんでしょうけど
(なまえ)
あなた
えー、めっちゃ嬉しい!
あの黒髪のお兄さんは何か言ってた?
何故か私は초사のお兄さんより黒髪のお兄さんの評価が気になってしまった
초사
초사
あー、ヒョンジンさんは先に事務所に行ったっぽいので会ってないんですよね
(なまえ)
あなた
あー、そっか
ありがと!

少し残念に思ってしまった


え、あ、あれだよ?2人聞いたのかと思ったからだよ??







お客様側の意見常欲しいの私は!



そうさ、うん







私は謎に言い聞かした

(なまえ)
あなた
てか、黒髪のお兄さんの名前ヒョンジンさんっていうんだ
초사
초사
あ、教えたことは内緒でお願いします
초사
초사
オッパたちの行動範囲が狭まるので
(なまえ)
あなた
聞いてなかったことにするよ笑
本人さんたちから教えてもらうまでね笑
초사
초사
オンニありがとうㅜㅜ
(なまえ)
あなた
ほらほら、働くよ〜!
 私の掛け声で초사は接客の方に出ていった






私は新しいケーキの為にキッチンのほうへといった









どのくらい経ったのだろう





もう夕方になっていた
(なまえ)
あなた
천사(チョンサ)?
초사
초사
どうしました?
慣れたのかツッコミすら無くなっていた
(なまえ)
あなた
もう上がっていいよ
結構働かしちゃったね
초사
초사
まだ17時ですよ?
(なまえ)
あなた
でも、今日は早めに来たから上がり
わかりましたーと拗ねた感じで裏に行って帰る準備をしていた







ここのカフェは8:30オープンの20:30クローズだ
そのうち초사が来る時間は13時くらい



초사→13時〜18時か19時まで(休憩あり)



私は8:30〜20:30でまぁ細々な休憩がある感じだ
ブラックな会社に思えるけどその分待遇がいいしそこまでお客様が来ないから楽な方かなと勝手に思っている
초사
초사
では、オンニお疲れ様でーす!
(なまえ)
あなた
気をつけてね〜
초사が帰ったあとは1人



お客さんが2人ぐらいしかいないので全然楽だったのでキッチンの方にいた












しばらく経ってから扉の音が鳴った
(なまえ)
あなた
いらっしゃいませ〜
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


⛄️