無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🍂
310
2022/05/11 02:21
私はカフェの運営を取り締まる会社で働いている会社員










4つのカフェを私は監視役?取締役?として行っている







まぁ、普通は1人1つのカフェをずっと見とくっていう約束なんだけど








私、変わり者でして春夏秋冬で場所を変えてもらいましたㅋㅋㅋ








なんでかというと四季の景色を1つ1つ楽しみたいからっていう理由







春なら桜がものすごく綺麗な場所
夏は海辺の近くの場所



そんな感じでカフェで働いてます笑






ほんとに変わり者だよね笑







そして、今年の冬はなんと私の会社とJYP社と共同でできたカフェがオープンすることになった




私には全く関係ないと思って居たけどなんと私がここに移動することになった


私は雪が綺麗に見えるとこに移動するつもりだったのに全く関係ない街中のとこになってしまった

なんでそこに移動することになったかと思うじゃん?



JYPってアイドルが多く所属してるとこらしいのよ





そして、私、実はアイドルのことをぜーーーんぜん知らないんですよ






だから、働けと言われました💦





雪が多いとこで働きたかったのに🥲





社長に言ったけどダメと言われたので大人しくそこのカフェで冬から働きます💦


あと、会社員だからカフェの中では一応店長という立ち位置らしいけどあんまりそう言われるの苦手だからいつも隠してます笑




冬まであと数週間




残りの時間を大事にここで過ごそ





落ち葉を集め、オープン準備を終わらし時間になってオープンした




10時前ぐらいにお客さんがやってきた



(なまえ)
あなた
いらっしゃいませ〜〜
(なまえ)
あなた
何名様でしょうか?
🐣
🐣
2名です
(なまえ)
あなた
空いてる席にどうぞ〜
いつも来てくれる常連さん






今日は2人できてくれたみたい














常連さんの見た目は金髪で外国人って感じの顔の整い方、お目目クリクリだしまつげ長いし







けど、一緒に来た人も負けないぐらいイケメンだった


黒髪の高身長ですらっとしている
バケハ被ってたからあんまり顔は見えなかったけど一瞬見えたお顔は切れ長の目でほんとに美って言葉当てはまる顔だった









やっぱ、類は友を呼ぶってことですな







すると、さっき案内したお客さんからお呼びだ
(なまえ)
あなた
お待たせしました
いつもご利用ありがとうございます
ご注文の方お伺いします
🐣
🐣
キャラメルラテとこのケーキと
👑
👑
アメリカーノで
(なまえ)
あなた
かしこまりました!
いやぁ、好みがどっちかという逆だなぁ









ケーキと飲み物の準備をした










┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

⛄️