無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

コスメティック
唯月くんからのお誘いは素直に有難いし、とても嬉しい。

……いや、でも待てよ?

もし、2人きりで出かけたところを学校の子たちに見られでもしたら、大騒ぎされてしまうんじゃ!?

そ、それはちょっと避けたい。

という私の個人的な懸念から……「せめて、光くんと3人で!」と、提案してしまった。
中条 光
中条 光
ゆゆちゃん、ありがとう
誘ってくれて嬉しい〜
松田 結々花
松田 結々花
こちらこそ
急だったのに来てくれて
ありがとう……
中条 光
中条 光
唯月はゆゆちゃんと2人が
良かったんじゃない?
ごめんね、俺も来ちゃって
中条 唯月
中条 唯月
別に、俺はどっちでも
中条 光
中条 光
またまた〜
素直じゃないんだから
この2人、本当に似ているのは顔だけで、性格はまーーったく違う。

だけど、お母さんの影響で似た道を目指しちゃうとか、やっぱり似ているところもあって……。
中条 光
中条 光
ね、ゆゆちゃん
松田 結々花
松田 結々花
え、あ……うん!
中条 唯月
中条 唯月
完全に話聞いてなかったな
松田 結々花
松田 結々花
ご、ごめん
中条 唯月
中条 唯月
ほら、行くぞ
双子って不思議だなぁ。
もしかしたら、好きになる子も似てたりするのかな。
***

やって来たのは近所のドラッグストア。

コスメ売場って、もっと敷居の高い華やかなイメージだったけど、ドラッグストアなら気軽に選べそうでちょっとだけホッとしてる自分がいる。
松田 結々花
松田 結々花
わぁ、思ったより
たくさんあるんだね
中条 光
中条 光
ドラッグストアは学生にも手が届く
プチプラコスメが揃ってるよ
松田 結々花
松田 結々花
どれもデザインがすごく可愛い……
中条 唯月
中条 唯月
オススメはこのMeltyメルティってブランド
低価格なのに高パフォーマンス
松田 結々花
松田 結々花
Melty……響きも
パッケージも可愛い
中条 唯月
中条 唯月
とくにここの下地は優秀で、
トーンアップに、カバー効果もあり。
透明感のあるメイク映えする肌になる
松田 結々花
松田 結々花
すごい……
これ1本で透明感のある
メイク映えする肌に?
中条 唯月
中条 唯月
もちろん、日頃のスキンケアが
あってこそ……だけどな
パァッと顔を輝かせた私は、唯月くんに痛い所をつかれて一瞬でシュンと縮こまる。

そんな私を光くんはおかしそうに笑った。
中条 光
中条 光
ゆゆちゃん、
色白だし、肌も綺麗だから
心配することないよ
中条 唯月
中条 唯月
こら、甘やかすな
相変わらず辛口の唯月くんだけど、コスメを選んでくれる瞳は真剣そのもので、楽しそうな横顔を見つめれば、私まで口角が上がってしまう。

唯月くんのコスメやメイクに関する知識豊富な新しい一面を知って、今ちょっぴり嬉しい。
松田 結々花
松田 結々花
……ふふ、コスメ選びって
こんなに楽しかったんだね
中条 唯月
中条 唯月
……っ!
中条 光
中条 光
おー?いいね、
ゆゆちゃんの女の子細胞が
活性化されてきてる!
松田 結々花
松田 結々花
女の子細胞……
中条 光
中条 光
このまま活性化しまくったら、
優勝も夢じゃないね!唯月!
中条 唯月
中条 唯月
ああ
中条 光
中条 光
でも、ゆりちゃんが
いつも言ってるじゃん?
中条 光
中条 光
可愛くなるためには
「大好きな人に可愛いって
言ってもらうのが1番だ」って!
松田 結々花
松田 結々花
……ゆりちゃん?
中条 光
中条 光
そう、俺たちの母親!
松田 結々花
松田 結々花
あ、例のモデルさんの……!
中条 光
中条 光
もしかして、唯月から聞いた?
珍し!唯月がゆりちゃんのこと
誰かに話すなんて!
お母さんのことを"ゆりちゃん"って呼んでるなんて、なんとも光くんらしいなぁ。
中条 光
中条 光
つまり、言いたいのはさ
ゆゆちゃんにも"そういう人"が
出来たらいいよねって話!
松田 結々花
松田 結々花
そういう人……?
中条 唯月
中条 唯月
無理だろ、こいつ
自分の気持ちにも鈍そうだし
松田 結々花
松田 結々花
え……?
中条 光
中条 光
とか言って、本当はもう
恋が始まってたりして、ね?
松田 結々花
松田 結々花
…………
2人の会話に全然ついていけないまま、キョトンとする私を光くんはニヤリと笑って、唯月くんは興味なさげに再びコスメへと視線を戻してしまった。

「大好きな人に可愛いって言ってもらうのが1番」か。

私にもいつか、分かる日が来るかな……?