無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

130
2021/08/20

第22話

🌊
あなたside





リノに秘密もバレたし




リノにならなんでも話せる

















今日はリノをドキッとさせるんだった!

じゃあ、続き!














リノ
リノ
じゃあ、続きするよ
(なまえ)
あなた
うん!

また隣に座る



少し椅子をくっつけて









リノ
リノ
ここはこうで~
(なまえ)
あなた
うん……
これは、えっと……
リノ
リノ
そうそう!
覚えてきたね
(なまえ)
あなた
やったー








それからたくさんおしゃべりしながら

勉強した






もう夕方





帰る時間










リノ
リノ
じゃあ、今日はここまでね
(なまえ)
あなた
うん、リノ………
リノ
リノ
ん?どうした?
(なまえ)
あなた
また、、、泊まりたい
リノ
リノ
え?
(なまえ)
あなた
………だめ?
リノ
リノ
あ、いや、大……丈夫
(なまえ)
あなた
本当!?やったー


やった!





リノのお家、すごく楽しいし

リノといると安心する









それに、、、








私の目的も話さなきゃね………















リノside



あなた………






男女が

ましてや付き合ってもいない男女ふたりで





泊まろうだなんて………



まぁ、人魚だからね





でも、今日父さんや母さん居るんだよな


この前、たまたまいなかったから良かったけど


友達の妹で喧嘩して出てきたって言おう
















あなたside





(なまえ)
あなた
猫ちゃん……
可愛い~
猫っていう生き物はすごく可愛い



こんな可愛い生き物がいたなんて









リノママ
リノママ
ただいま
リノ
リノ
あ、母さん
リノママ
リノママ
誰か来てるの?
(なまえ)
あなた
あ、こ、こんにちは
リノママ
リノママ
あら、いらっしゃい
可愛いお客さんね
リノ
リノ
あの、今日泊まるって……
リノママ
リノママ
あら?彼女さん?
お母さん、邪魔だったかしら
リノ
リノ
いや、友達の妹だから
そういうのじゃないよ………
リノママ
リノママ
ふふふ、お嬢さん
(なまえ)
あなた
は、はい!
リノママ
リノママ
お名前聞いてもいいかしら?
(なまえ)
あなた
あ、あなたです!
リノママ
リノママ
あなたちゃん、よろしくね
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします









それから、ご飯食べて、お風呂に入って
















(なまえ)
あなた
リノ………
リノ
リノ
ん?
(なまえ)
あなた
ちょっと、お話があるの………









長くなっちゃってごめんなさい💦













新作です!
お気に入りよろしくです


🍎🍏