無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

1話 鬼殺隊
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
ここは蝶屋敷よ
(名前)
(名前)
(広い)
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
今日からこの屋敷があなたの家よ
(名前)
(名前)
え!
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
不満だったかしら?
(名前)
(名前)
いえ、あの私がここにいても大丈夫なんでしょうか?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
もちろん!
(名前)
(名前)
ありがとうございます
一ヶ月後
(名前)
(名前)
ここには色んな人が来ますね
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
そうです、怪我をするもの、見舞いに来るもの様々な人がここに訪れます
(名前)
(名前)
全員鬼と戦って?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
はい そしt!
(名前)
(名前)
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
(すごい殺気だ、隠しているつもりなのか?それでも隠しきれていない)
(名前)
(名前)
しのぶさん
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
しのぶでいいのに、何ですかあなた
(名前)
(名前)
私も鬼殺隊に入る
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
! なぜ?
(名前)
(名前)
こんなにも人が傷ついている
(名前)
(名前)
それでもヒーローは動かない、ここで指をくわえてみているのはやだ
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
(はっきりと意思を持っている)
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
鬼を殺すことに抵抗はある?
(名前)
(名前)
ない、アイツラは私の親を殺したそしてヒーローは助けてくれなかった
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
何やら深刻なお話をしているわね
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
姉さん!
(名前)
(名前)
かなえさん!
(名前)
(名前)
任務は終わったのですか?
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
もちろんよ
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
ところで本当に入りたいの?
(名前)
(名前)
はい
(名前)
(名前)
私に剣を教えて下さい
お願いします
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
わかったわ、では私の弟子になりなさい
(名前)
(名前)
御意
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
あら、そこは”はい”でいいのに
(名前)
(名前)
あの、柱会議の時皆さんが御意と言ってたので
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
まあどちらでもいいんじゃない?
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
じゃあ、明日から始めましょうか
(名前)
(名前)
よろしくおねがいします
そっから私の稽古が始まった
煉獄 槇寿郎
煉獄 槇寿郎
何やってんだ?
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
あなたが剣士になりたいからって言うから教えてあげてるの^^
煉獄 槇寿郎
煉獄 槇寿郎
おう(それにしては早くねいか?)
また別の日
(名前)
(名前)
(今日は、かなえ姉さんがいないから鱗滝さんのとこへ)
鱗滝左近次
鱗滝左近次
これから稽古を始める
(名前)
(名前)
よろしくおねがいします
鱗滝左近次
鱗滝左近次
軽く運動としてあの山を往復してこい
(名前)
(名前)
わかりました ではダッ
鱗滝左近次
鱗滝左近次
(まだ剣を握って一ヶ月だと言うのにあの速さすごいな)
半日後
(名前)
(名前)
只今戻りました  ハア ハア ハア
鱗滝左近次
鱗滝左近次
十分休憩だ
鱗滝左近次
鱗滝左近次
(それにしても___よりも早いのでは?)
                飛んで最終戦別の日
(名前)
(名前)
行ってまいります
柱たち
行ってらっしゃい
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
死なないでね
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
頑張るのよ
鱗滝左近次
鱗滝左近次
油断するな
悲鳴嶼 行冥
悲鳴嶼 行冥
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
煉獄 槇寿郎
煉獄 槇寿郎
必ず帰ってこい
桑島慈悟郎
桑島慈悟郎
すべてをつくせ
(名前)
(名前)
はい!
そして最終選別
当時あなたは十歳