無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

265
2021/02/17

第8話

夏菜子side







今日は亮平君のメンバーさんが遊びにくる!







実は亮平君がアイドルなのは付き合い始めてから知りましたw







メイク大丈夫だよね…







服変じゃない?







ガチャ







キタ✨







佐久間「お邪魔しまーす!」







阿部「お前、ちょっと待てよ」







『あっ!あの初めまして!』







『夏菜子といいと言います!よろしくお願いします!』







目黒「(…ドンピシャ)←」







渡辺「(肌綺麗だな…)」







深澤「(顔ちっちゃい…)←」







阿部「…おい。B型3人組…今なんか
   変なこと考えてた?」







『?』







B型「えっ💦いやいやなんで?
   (なんでわかったの?)」







阿部「ごめん夏菜子。
   ちょっとあっちの部屋行ってて」







『?…うん』








15分後







阿部「ごめん夏菜子🙏いいよ」







『うん…どうしたの?』







なんか…目黒さんと渡辺さんと深澤さん







しぼんでる?







まっ!いっか!







『皆さん!ご飯食べていくんですよね!
 唐揚げ作ったんで、みんなで食べましょ!』




















スノall「✨・:*+.\(( °ω° ))/.:+ウマソウ」


























夏菜子ちゃんの笑顔に救われたB型3人組でした!