無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

🥀
__翌日 ライブ会場
ミンギュ
ミンギュ
…あなた機嫌わるい?
you
you
そんなことないですよ?
ミンギュ
ミンギュ
じゃあさ…なんでうさぎのスクイーズ握りつぶしてんの…?
you
you
気分ですよ。
ミンギュ
ミンギュ
うさぎの顔が潰れてるよ…
今日はとうとう私がデビューすることが発表される。
それよりも昨日のことが頭から離れないが、あまり緊張はしていない。
you
you
…女子力あげるか。
ミンギュ
ミンギュ
え、本当にどうしちゃったの…?
ジョシュア
ジョシュア
今日はデビューライブだし、早めに準備しなよ?
you
you
はい!
ジェントルマンやぁ…
会場裏ではすでにゴセの撮影等が行われていて、それに登場してもいいらしい。
なぜなら公開されるのはライブ後だから!
スンチョル
スンチョル
あなたについてですか?
向こうを見ると95lineが情報収集をされていた。
ジョシュア
ジョシュア
うーん…いじりやすいとか?w
ジョンハン
ジョンハン
それだ!
あなたがラップした時とか本当にw
you
you
?!
ジェントルマンどこに行った?!
ソヒ
ソヒ
もうすぐライブ始まるよ?
you
you
あ、はい!
ソヒ
ソヒ
落ち着いて頑張ってね!
you
you
ありがとうございます!
いよいよ私の姿をCARATに見せるときが来た。
スンチョル
スンチョル
Say the name!
SEVENTEEN
SEVENTEEN
SEVENTEEN!
안녕하세요,세븐팅입니다!
スンチョル
スンチョル
今日は新メンバーが登場します。
you
you
こんにちは、あなたです!
これから私の夢のような物語が始まる__