無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

🥀
you
you
じゃあ、行ってきます!
スンチョル
スンチョル
どこ行くんだ?
you
you
ちょっと…
ウォヌ
ウォヌ
家族に会いに行くんだって。
you
you
ブフォオ
スンチョル
スンチョル
ウォヌも行くのか?
ウォヌ
ウォヌ
うん、付いていく。
スンチョル
スンチョル
じゃあ俺も行くわ。
you
you
グハァ
スンチョル
スンチョル
あなた、さっきからどうした?
you
you
な、なんでもないです…
困った。
ウォヌヒョンだけなら大丈夫だと思っていたけど、まさかスンチョリヒョンまでくるとは思ってもいなかった。
ウォヌ
ウォヌ
じゃあ行くか。
you
you
…ですね。
どうしよう。
You
You
じゃあ、行きますか。
諦めてウィッグを外してみると、スンチョリヒョンは驚いていた。
スンチョル
スンチョル
え、それウィッグだったの?
You
You
はい、言ってませんでしたけど。
スンチョル
スンチョル
なんか…髪が長いと可愛くなるな。
You
You
そ、そうですか//
ウォヌヒョンにはなかったリアクションで新鮮だった。
ウォヌ
ウォヌ
お、スンチョリヒョン弟に対してナンパですか?
スンチョル
スンチョル
んなわけあるか。
ソヒ
ソヒ
私送っていきますよ?
You
You
ソ、ソヒさんいたんですか…
ソヒ
ソヒ
なっ!
失礼なぁ…
You
You
それじゃあ、運転お願いできますか?
ソヒ
ソヒ
もちろんです!
一気に二人の人に姿がばれてしまったけれど、あまり気にしていないようすでよかった。
ソヒ
ソヒ
それじゃあ行きましょうか!
You
You
はい!