無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

🥀
you
you
あ“ー…
スングァン
スングァン
え、どうしたの怖い怖い
you
you
SEVENTEENってこんな仕事多いんだ…
スングァン
スングァン
あー、それね。
ソヒ
ソヒ
もうすぐで着きますよ!
初めての番組撮影がもうすぐ始まる。
you
you
あ“ー、お腹いたくなってきた…
ディノ
ディノ
とりあえずその声怖いですよ?
ジョンハン
ジョンハン
やー、初めての番組だからってあんまり緊張するなよ?
you
you
がんばります…
ソヒ
ソヒ
あなた、あんまり緊張しないでね?
you
you
うん、ありがとう!
ミンハオ
ミンハオ
…あなたさ、マネージャーと仲いいの?
you
you
え、まあ、いい方だとは…
ミンハオ
ミンハオ
へえ…
you
you
なんでですか?
ミンハオ
ミンハオ
いや、俺があんまり得意じゃないから。
ミンハオ
ミンハオ
気にしないでいいよ。
you
you
わかりました…?
ジョシュア
ジョシュア
あなた、ちょっとこっち来て!
you
you
あ、はい!
大まかにしかかかれていない台本を読み、更に不安でお腹に穴が開きそうだ。
ジョシュア
ジョシュア
いやぁ、あなたが緊張で倒れないか心配だよw
you
you
そんなことありませんから!
自分でも少し心配しながら定位置についた。
デビュー発表から初めてのトークに、少しだけ期待をのせた。
SEVENTEEN
SEVENTEEN
SEVENTEEN!
안녕하세요,세븐팅입니다!