無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

企業案件
あなた

ソロ-リ…

今は昼休み。人も多いから
皆に気づかれないように脱出しなきゃ
あなた

タンッ…スタッ

師匠
お、来たか
あなた

うん。何件か依頼来てるんでしょ?

師匠
あぁ。
師匠
殺人事件がここら辺で多発しているらしい。
それに殺人犯は1人じゃなく3人ほどいるらしいんだ。
あなた

そいつらを殺れと…

師匠
そういうことだ。
あなた

いいじゃん、楽しそう

あなた

それって今から?

師匠
そうだ。
RONA
りょーかい☆
RONA
ちゃちゃっと殺ってくる
師匠
気をつけろよ。
RONA
勿論…フワッ…


































︎︎









被害者
ひっ、ひぃっッ…たっ、助けて…
RONA
フワッ
被害者
……?!
??
……!
??
お前は誰だ。
RONA
あたし?あたしはRONA。
"殺し屋"よ。
あんた達みたいに罪のない人を殺すわけじゃない。
RONA
そうよね?
七奈森、琉憂斗、皐斗弥。
七奈森
…!
皐斗弥
なんで分かった。
琉憂斗
………
RONA
簡単よ、隠れられてないもの。
皐斗弥
…チッ
グンッ
RONA
スッ
おっと危ない。
その程度でかすり傷つくとでも?
皐斗弥
…!?
ツ-…(首筋)
チュ………
RONA
顔はいいね、悪くない。目が綺麗だから
寝かすだけにしといてあげよう。
皐斗弥
バタッ………
琉憂斗
皐斗弥!?
琉憂斗
チッ…よくも皐斗弥を…
RONA
寝かしておいただけなのに…
RONA
なんでそんなに怒るのかな…(耳元)
琉憂斗
ビクンッ
琉憂斗
バタ
七奈森
お前、ただの殺し屋じゃないだろ…
RONA
そうよ、あたしは世界一の殺し屋。
RONAだもの。あんた達みたいなのに負けないわよ
七奈森
………グン
RONA
GOOD BYE…☆
七奈森
!!
七奈森
バタ…
被害者
あ…
RONA
大丈夫?
被害者
あ、はい…ありがとうございます……(;_;)
RONA
いいのよ、ここはまだ危険区域だから早く逃げなさい
被害者
ありがとうございますっ…!
RONA
暁人ーーー!!
暁人
あい?
RONA
早いわね…
暁人
おう‪w
RONA
こいつらあたしの家の地下室いれといて
暁人
り〜☆




一件落着か、?












真冬
そうなの〜?‪w
RONA
ッ…!!??
坂田
そうだよ‪w‪w
浦田
……なぁ?あなたどこ行ったんだろ…
坂田
そういえば、荷物置いたまんまどっか行った…し、
RONA
坂田
………誰だ…?
RONA
サッ
坂田
あっ…
浦田
坂田?どした?
坂田
あ、いや、何でも…
RONA
はぁ…危な…ングッ…?!
和真
お前っ……
RONA
あ、和真…
和真
危なっかしいな…
RONA
しょうがないじゃん…?
てか、坂田にバレたかな………
RONA
バレてたとしたら……
和真
……




バレてたとしたら、坂田に真実を知ってもらって殺し屋になるか、あたし達に殺されるか……









そんな道たどって欲しくはないんだ。















大切な仲間だし…




























Next➥目覚め