無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

266
2021/08/08

第4話

ちょっと怪しい依頼!
私は今日、ずっとカゲチヨの周りをグルグルしたりしている。
カゲチヨ
カゲチヨ
あなた?今日の朝からどうした?
(なまえ)
あなた
んー?カゲチヨが好きだから離れないの!
カゲチヨ
カゲチヨ
依頼人1
依頼人1
あのーすみません…カレコレ屋でしょうか?
カゲチヨ
カゲチヨ
あっはい!カレコレ屋っす
依頼人1
依頼人1
依頼したいんですけど…
(なまえ)
あなた
(初めての依頼だ!)
カゲチヨ
カゲチヨ
で?なんですか?
依頼人1
依頼人1
財布を落としてしまって…探していただきたいんです…
(なまえ)
あなた
交番には行きましたか?
依頼人1
依頼人1
行きましたが、まだ届いてなくて…
カゲチヨ
カゲチヨ
交番に行ったのはいつで?
依頼人1
依頼人1
昨日です。
カゲチヨ
カゲチヨ
それでは今日交番にもう一回行って、無ければ探します。
依頼人1
依頼人1
ありがとうございます!


あと、あなたさんに探していただきたい。
(なまえ)
あなた
え?私?
カゲチヨ
カゲチヨ
行けるか?
(なまえ)
あなた
大丈夫!
依頼人1
依頼人1
よろしくお願いします。
(なまえ)
あなた
はい!
(なまえ)
あなた
交番人届いてませんでしたね
依頼人1
依頼人1
はい…
(なまえ)
あなた
ちょっと待ってくださいね、ネコに聞いてみます
依頼人1
依頼人1
ネコ⁈
(なまえ)
あなた
はい!
ネコ
ネコ
にゃー?
(なに?)
(なまえ)
あなた
ニャニャにゃー?
(ここら辺で財布落としたりしてない?)
ネコ
ネコ
にゃー
(見たことない。)
(なまえ)
あなた
にゃーにゃ!
(ありがとう!)
依頼人1
依頼人1
で?どうでしたか?
(なまえ)
あなた
ダメです。ネコたちも見てないって
依頼人1
依頼人1
そうですか…
(なまえ)
あなた
どこら辺で財布が無いことに気づいたんですか?
依頼人1
依頼人1
えっと、こっちです!
(なまえ)
あなた
はい!
(なまえ)
あなた
何この不気味な工場…
依頼人1
依頼人1
ですよね…気づいたらここにいたんです。
(なまえ)
あなた
ここで気づいた…と…
依頼人1
依頼人1
もう少し中へ…
(なまえ)
あなた
はい…
(怖っ)
依頼人1
依頼人1
隙ありっ!
(なまえ)
あなた
ん⁈
むぐっ
↑口ふさがれた。
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
あーやっと見つけてくれた?
(なまえ)
あなた
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
そこの中入ってくれ!
(なまえ)
あなた
んー!!
(ヤダヤダ)
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
チッアイツらのせいでわがままになってしまったじゃ無いか…

エイッ
(なまえ)
あなた
⁈っ………
バタン
↑倒れた
依頼人1
依頼人1
こいつを入れれば良いんですね
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
ああ、早めにな
あれから何時間たったかな?
気づいたら真っ暗な箱の中にいて
(なまえ)
あなた
 誰か…助けに来てくれないかな…ボソッ
ヒサメ
ヒサメ
〜〜〜!
これは…ヒサメちゃんの声…!
シディ
シディ
 〜〜〜!!
(なまえ)
あなた
シディの声も聞こえる…
カゲチヨ
カゲチヨ
〜〜〜
カゲチヨの声も!
パカっ
↑箱のドア?みたいなのが開いた
ヒサメ
ヒサメ
いた!見つけたよ!
ヒサメちゃん…!
カゲチヨ
カゲチヨ
早く持って帰ろーぜ
シディ
シディ
良かった!
ヒサメ
ヒサメ
カゲ…あなたちゃんはものじゃないんだから…
(なまえ)
あなた
三人とも…
ヒサメ
ヒサメ
あー辛かったね…
(なまえ)
あなた
うわぁぁぁぁあん
ヒサメ
ヒサメ
( T_T)\(^-^ )
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
そいつを…渡せ…
シディ
シディ
まだいうか
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
そいつは立派な正規品なんだ!
カレコレ屋のみんな
カレコレ屋のみんな
…⁈
(なまえ)
あなた
私そいつって名前じゃないし!
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
早く来いって言ってんだろ!
(なまえ)
あなた
嫌だね!
べー
ヒサメ
ヒサメ
え、あなたちゃん正規品なの…?
シディ
シディ
こんなに小さいのにな…
(なまえ)
あなた
あー正規品がカレコレ屋にいちゃいけなかった?
ヒサメ
ヒサメ
いや、そう言うことじゃ…
(なまえ)
あなた
良かった!
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
こっちに来い!
(なまえ)
あなた
もーしつこいなー嫌なもんは嫌!
あなたを担当してる悪い奴
あなたを担当してる悪い奴
チッまた来るからな…覚えとけ!
すごい完璧な捨て台詞だね
ヒサメ
ヒサメ
あなたちゃん、帰ろっか
(なまえ)
あなた
うん!
すると、自分は自然にカゲチヨの手を握っていた。
カゲチヨ
カゲチヨ
……カァー