無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

廉side
〜休み時間〜
あなたちゃんに話しかけたろ。
永瀬廉
なぁなぁ、あなたちゃんやったよな?
you
あ、はいそうです。
永瀬廉
俺永瀬廉!
友達になってくれへん?
you
あ、えぇと…
今田美桜
あの、あなた人見知りなので優しくしてあげてください
永瀬廉
あ、そうなん?
ごめんごめん!
またはなそーね?
you
はい
永瀬廉
あ、敬語やめよ?
you
う、うん…?
永瀬廉
じゃーな、あなた!
you
ばいばい!
あなた人見知りなんやなぁ…可愛い❤️
あなたside
今田美桜
あなた!大丈夫だった?
you
うん!
優しそーだったし
今田美桜
そーかな?(小声)
you
ん?なんか言った?
今田美桜
ううん、なんでもない!
じゃーね、あなた
you
うん!ばいばい!
廉くん…だっけ?

優しそうだったな

今度また話してみよーかな…


あ!海人くんだ!
髙橋海人
やほーあなたちゃん!
you
海人くん…だよね?
髙橋海人
そーだよ!
覚えてくれたんだ〜
you
さっき手振ってくれたから…
髙橋海人
そっかそっか!
髙橋海人
ねーねーあなたちゃん、好きな人だr…
キーンコーンカーンコーン…
you
あ!チャイムなっちゃったね…
また話そうね!
髙橋海人
うん…
海人side
もっとあなたちゃんと話したかったなぁ

また今度でいいか!