無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

新しい世界
4月10日  晴れ


「この度は、この桜浜南第二高校への
ご入学おめでとうございます。」

校長先生の一言がすごく嬉しい。

私は中村 梨華。
今日から高校1年生。

この高校は、芸術学科があり、
音楽、書道、美術の専攻がある。

私は美術専攻で、この高校は県でも有名で美術も有名だから凄く入りたかった。

私は中学の時、学校に馴染めずに
裏でコソコソ変な噂や、悪口を言われていた。
私の自意識過剰かもしれないが、目線や日頃の行動でわかった。

だから、有名高校に受かったのは自慢したいほどだ。

そんな私は、この高校で楽しくすごしたい。

「では、教室へ移動してください。」

私のクラスには、男子が6人しかいない。

だから、あっという間に仲良くなっていた。

私も早くつくらなきゃ。

そう思って、後ろの席の一つ結びのメガネの女の子に話かけた。

「ねぇ!何専攻??」

すると

「私は音楽。」

「へぇー。私は美術なんだ!遅れたけど、中村梨華です。よろしく!」

「私は、伊竹 真奈です。よろしくね!」


友達が出来てホッとした。



私は凄い天国のような高校に入れたかもな。