無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

1ーA side
今モニターの向こうで何がどうなったのか








理解に苦しんでいた。













長い沈黙が続き…












切島「な、なんだよアレ…」








モニタールームに居た全員が思った事












峰田「あんな奴が俺らと同じくクラスとか怖ぇよ!」











全員がモニターに釘漬けになっていた











上鳴「あんなの…やべーじゃん!」














クロユリの恐ろしさを実感した瞬間でもあった。












相澤「まさか…ここまでとは…」







オールマイト「なっ…!?」













モニタールームでの映像をただ









呆然と見つつ











額から汗をかくヒーローと生徒














モニターに映るクロユリは













自分がしたであろう建物を













ただ呆然と当たり前のように












眺めていた。