無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

混乱
学校につくと、直ぐに戦闘訓練の準備がされていた。




相澤先生からの生徒の説明や、注意事項を聞いた。






そして、訓練には2年生のヒーロー科が加わるらしい。














2年にヒーロー科は、あったの?












相澤「2年のあいつには気をつけた方がいい。ネジが何本がイカレてるやつだ。」



そして、私に














生徒の個性が書いてある写真付きの書類を渡してきた。








個人情報保護法とは…。










貴「この人ですか…」




相澤先生が開いてくれている書類の男の子を見て目を見開く。













貴「山崎…翔太…」






開いた口が閉じない。














こいつは…
















春の弟だ。














でも、なんで?










私と同じ年だったのに…















なんで、私より歳が上になってるの?







それより…












貴「なんでここに居るの…」










相澤「どうした」








貴「いえ、なんでもありません。」





山塚だってこの世界に来ていた。










どういうこと…










一体何が起こってるの…