無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

504
2020/10/05

第3話

学校
私は高校一年生になった。


あなたここかな 

なぜ私がこの学校に来たのかを教えよう、私はあの後私の家族を殺したやつを探していた。
 



とある日



あなたあなた魔法少女よね

??  えっとー貴方は? 

あなた私はあなたよろしく。早速本題に入るわね。私はある魔法少女を探してるのこの人よ

私はあの時見たくそ女の似顔絵を書いた紙を見せた

?? あ!この人知ってます。知り合いです確かバレーのマネージャーをやってましたね

あなた本当ですか!?ありがとございます。では











と、言う感じだ

あなたえっと私のクラスは5組かぁなんか楽しみだな

と言って教室に入った。


あなた席はここかー(一応前の席の人に挨拶しとくか)

あなたねぇ君名前は?

谷地 ビクッ谷地仁花であります!!

あなたよろしくね仁花ちゃんニコッ

谷地 こんな可愛い人と話してしまったファンに殺される!!

あなたアハハッなんか仁花ちゃんって面白いね

谷地 そ、そうかな

あなたうん

などと話して部活時間になった 


私はバレー部に行った





あなたここかガラガラ



扉を開けた


田中 じょっ、女子だ!しかも可愛い

あなたあのすいません、マネージャーになりたいんですが!

菅原 マネージャー希望かー

澤村 宜しくな

などと、自己紹介をした



ガラガラ



武田 組めました!
  

影山 何が組めたんすか?

武田 合宿!!