無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

614
2021/05/15

第5話

4.☀︎
ジェルside
(なまえ)
あなた
お兄ちゃん!!(大声)
急にあなたの叫び声と同時に誰かの倒れた音がした
ジェル
ジェル
ん、どしたんや、
ダッダッダッ
ジェル
ジェル
え、さとちゃん、?
そこには苦しそうに倒れているさとみの姿があった
(なまえ)
あなた
(´;ω;`)
ジェル
ジェル
あなた、ありがとな
ジェル
ジェル
さとちゃん、立てる?
さとみ
さとみ
ん、フルフル
ジェル
ジェル
じゃちょっとごめんな?
ヒョイッ(さとみくんを抱っこ)
さとみ
さとみ
ジェルッ…ありがとッ…
ジェル
ジェル
大丈夫やで
ダッダッダッ
莉犬
莉犬
ちょ、ジェル~!どこ行ってんだって…ん⁉︎
莉犬
莉犬
さとちゃん⁉︎
莉犬
莉犬
ねぇ、何があったの、?
(なまえ)
あなた
いや、さとみくん倒れちゃっt
莉犬
莉犬
さとみくん、無理しないでよぉおわぁぁん泣
(なまえ)
あなた
、、大丈夫だよ?莉犬くん?クスクス
ジェル
ジェル
こら、さとみ連れてくで
あなたりーぬ
はーい
そこからさとみを部屋に連れて行った
♡✖️7