無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,005
2021/03/31

第11話

サマーライブ♯7
怖い………
人間が………人が………
巴日和
巴日和
もう!折角良い雰囲気で楽しく会議してたのに居心地が悪いね!もう帰る!(あなたを抱えたまま歩き出して)
あなた

と……巴さん…………歩け…ますので………

巴日和
巴日和
…、僕がこうしたいからしてるから良いの、
ほらジュンくん!帰るよ!ドアを開けて欲しいね!
漣ジュン
漣ジュン
…天祥院先輩、今後あなたに不快な思いさせたらタダじゃおかないっすからね?
(普段より低めな声を出して)

はーい行きますよ、(日和達に追い付きドアを開けて
天祥院英智
天祥院英智
おや、ふふ………恐ろしい守りが着いているねぇ…あなたちゃんは。迂闊にやると本気で潰されそうだ(苦笑
___廊下
巴日和
巴日和
ジュンくん!茨に連絡してね!3分?2分?直ぐに迎えの車を用意して欲しいね!
漣ジュン
漣ジュン
はい、はい分かってますよぉ…
もしもし?茨っすか?夢ノ咲に直ぐ迎え寄越してください、緊急です。えぇ、そうですよぉ。へぇ、準備良いっすね、行きますよ
漣ジュン
漣ジュン
おひいさん。既に夢ノ咲の前に車は手配してあるそうですよぉ?茨とナギ先輩2人だけ乗ってるそうっす
巴日和
巴日和
毒蛇も気が利くねっ…!こんな…辛気臭い所に居たらあなたが…、それに生徒会室に居た時………敬語になっていたね……
もう……嫌だ……どうせ…、皆…、私の事なんか…
あなた

巴さん……漣さん……自分の事なんか……良いですから………

漣ジュン
漣ジュン
…あなたが良くても俺達は駄目なんすよ?
早くAdamと合流しますよぉ?
…………必要…なのかな?


…………………………私の事が…












______1階下駄箱

巴日和
巴日和
車が見えてきたね!あなた、もうすぐだよっ…
七種茨
七種茨
皆さん!お待ちしておりました!、さぁ、早く(車のドアを開けて待っており
巴日和
巴日和
あなたちゃんっ…もう大丈夫だからね、
ほら乗ろう…?
あなた

はい…………、(大人しく車に乗って

漣ジュン
漣ジュン
あなた、隣失礼しますよ
(座り
座席↓

凪砂 茨(運転)
ジュン あなた 日和
乱凪砂
乱凪砂
…郁子ちゃん待ってたよ、お帰りなさい
あなた

乱さん………。
私何か待たなくても……

乱凪砂
乱凪砂
私も茨も、ジュンも、日和くんもあなたちゃんを待っていたんだよ、私達は君があなたちゃんが居ないと嫌だよ
漣ジュン
漣ジュン
ほんと、そうっすね…
巴日和
巴日和
あなたちゃんが居るからEdenが成り立ってるんだね…
七種茨
七種茨
えぇ!あなたさんが居なければここまで結束なんてしなかったでしょう。自分達にとって大切な存在なんですよ?決してプロデューサーだからという訳ではありません。あなたさんだからですよ
あなた

………っ…み…皆さんここに居ても……良いの?

巴日和
巴日和
居なきゃ困るね!
あなた

日和くん……

七種茨
七種茨
自分達もついて行けば良かったですよ…。
(車を運転しながら話すが普段は見えぬ怒りがあり
乱凪砂
乱凪砂
茨、私達がついて行ったら戦略として意味ないって言ってたよね?
…私こそこんな感情…初めてだよこれが………"怒り"…
………茨くん…怒ってる…?何かしたかな…………
巴日和
巴日和
2人とも!あなたちゃんが困ってるね!
英智くんへの怒りは分かるけど抑えて欲しいね!
七種茨
七種茨
す……すいません……
乱凪砂
乱凪砂
ごめんね?あなたちゃん。君に怒ってないからね、日和くんが言った通り英智くんに怒ってたんだ
あなた

私こそ………戻してくれてありがとう…

巴日和
巴日和
それくらい大丈夫だね!
というか当たり前だね!
七種茨
七種茨
えぇ、全くですな!
漣ジュン
漣ジュン
取り敢えず早く帰りましょ、行先どうします?茨
七種茨
七種茨
そうですねぇ…秀悦学園にしておきましょう。そこで休めましょうか、
巴日和
巴日和
悔しいけど秀悦の方が設備が良いからね、
その方がいいね





………やっぱりEdenの皆と居ると…安心するなぁ……

























































作者です。
このまま本編行くかEdenとのいちゃらぶ書こうか迷ってます…良かったらコメントでどちらがいいか教えて下さい…

ジュンくんの口調自信ない…