無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

👍🏻
無事、英語の授業が終わり、帰宅の時間になった。


1人で帰ろうと立ち上がるとそくみん君に腕を掴まれた。

そくみん
そくみん
待って!
me
me
え?
そくみん
そくみん
もし良かったら、一生に帰らない?
me
me
…
そくみん
そくみん
嫌だったよね…
ごめんね…
me
me
いいの?
そくみん
そくみん
え?
me
me
私なんかと一緒にいいの?
そくみん
そくみん
もちろん!
me
me
ありがとう!
そくみん
そくみん
あ…でも、さっきカカオきてて、
みんなを待たなきゃ行けなくて…大丈夫?
me
me
みんな?
そくみん
そくみん
うん…ひょんたち
me
me
あー!いいよ!
そくみん
そくみん
ありがとう!
門の前で待ち合わせだから門に行こ!