無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

先輩彼氏
私の名はユン・あなた。
ソウルにある極普通の家庭に生まれ、つい最近まで極普通の高校生活を送っていた。
そう、“つい最近まで”は…
事が起きたのは、一昨日の朝。
いつも通りの時間に学校に到着し、教室で友達と話していた私。
グク
おい、ユンってここのクラスか?
急に苗字を呼ばれ、教室の入口を見るとそこには、学校で1番モテていると有名なチョン・ジョングク先輩がいた。
友達
ユンって、あなたの事じゃない?
あなた

いや、絶対違うよ。ユンってこのクラスに何人もいるし。
ていうか第1、話したことも無いのに…

グク
ユン・あなたってこのクラスじゃねーの?
クラスの視線が一気に私に向けられる。
え…?
友達
ほら、やっぱりあなたの事じゃん
あなた

いや、でも…

グク
ちょっと来て
グイッ
あなた

は、離してください!

そう言って抵抗するけど、やっぱり男子の力には叶わない。
私はあっという間に学校の空き教室に連れて行かれた。
あなた

ちょ、先輩どう…

“どうしてこんな事するんですか?”
そう聞きたかったのに、いつの間にか私の目の前には先輩の顔があって…
チュッ
グク
ちょっと黙ってろ
は…?
あなた

せ、先輩今私に何しました!?

グク
え?キスだけど
あなた

キ、キス!?

グク
うん
やっちゃダメなのは分かってる。
分かってるんだけど、それ以外どうしようもなくて…
バシッ
気付いたら先輩をビンタしていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

슈
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る