無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

# 5 事件1-3
66
2022/06/19 02:50
瀬之口法律事務所、刑事事件ルーム
(なまえ)
あなた
ん、このフルーツサンド美味しい
パラリーガル七尾さん『剣持先生はフルーツサンドが好物でしたよね?』
(なまえ)
あなた
えぇ
同僚の山中さん
同僚の山中さん
剣持先生〜!接点出てきました!!
刑事事件ルームに山中先生とパラリーガルの鴨田くんが入ってくる
パラリーガル鴨田くん『バイトの佐藤雪斗ですが、被害者の堀陽子さんと恋人関係でした』
(なまえ)
あなた
( ゚∀゚)・∵ブハッ!!
(なまえ)
あなた
ゴホッゴホッ
(なまえ)
あなた
はい?
パラリーガル鴨田くん『しかも』
同僚の山中さん
同僚の山中さん
しかも彼は借金をしていました
パラリーガル鴨田くん『それ、僕の言葉…』
パラリーガル鴨田くん『ん”ん”っ』
パラリーガル鴨田くん『そして』
同僚の山中さん
同僚の山中さん
そして、堀陽子は両親の莫大な遺産を相続。
パラリーガル鴨田くん『その遺産は』
同僚の山中さん
同僚の山中さん
その遺産はすべて、保険金にまわしています
パラリーガル鴨田くん『そ…』
同僚の山中さん
同僚の山中さん
その保険金の受取人は佐藤雪斗。
パラリーガル鴨田くん『僕の言葉全部取られた……』
パラリーガル七尾さん『どんまい鴨田くん』
同僚の山中さん
同僚の山中さん
…裁判まで待ちますか?
(なまえ)
あなた
いいえ。
(なまえ)
あなた
今すぐ関係者を、ホストクラブ“梵天”に集めて
同僚の山中さん
同僚の山中さん
はい!
サクシャ
サクシャ
短いの許して