無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

ジョー
ジョーside
ジョー   112
ジョー 112
あなたはどうしたんだろう。
ジョー   112
ジョー 112
黒房に入れたって...。
でも浮かない顔してたな
ジョー   112
ジョー 112
あいつ大丈夫かよ
ジョー   112
ジョー 112
って何で俺はあんなにあなたのことばっか考えてんだ!
ジョー   112
ジョー 112
俺はあんなこと言う資格ないのに...。
あんなこと俺が言ってよかったのか?
ジョー   112
ジョー 112
まあでもとりあえず、辛かったらいつでも戻ってこいよ。
ジョー   112
ジョー 112
...。
ジョー   112
ジョー 112
っていうか何かなくても戻ってこい!
エガオ   18
エガオ 18
ジョー、何ブツブツ言ってんだよ
ジョー   112
ジョー 112
ん?
なっ、何でもねえよ!////
エガオ   18
エガオ 18
何か考えてただろ?
ジョー   112
ジョー 112
(何でバレてんだ?)
ジョー   112
ジョー 112
うるせえ、何でもいいだろ。
エガオ   18
エガオ 18
ふっ、まあジョーの考えてることなんて大体わかるよ
ジョー   112
ジョー 112
はあ?んだよそれ
ダイケン   391
ダイケン 391
まあまあ静かにしろよ。
ジョー   112
ジョー 112
こいつだろそれは!
情報屋    482
情報屋 482
静かにすんのはお前だわw
ジョー   112
ジョー 112
www
(まあ、あいつなら大丈夫だろ)
ジュン   264
ジュン 264
もうそろそろ時間だって
ジョー   112
ジョー 112
よし、行くか!
ヒロト   7
ヒロト 7
うん!