無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

ジョー
赤房とあなたはきちんと話すことができずに次の日の休み時間を迎えた。
あなたside
ジョー   112
ジョー 112
おい!
ジョー   112
ジョー 112
ちょっと、いいか...?
my 422
my 422
私?
my 422
my 422
私からは話すことないけど、
ジョー   112
ジョー 112
とりあえず来て欲しい
my 422
my 422
う、ん?
なんだろう、この違和感。
ベンチに座る
my 422
my 422
昨日のこと?
ジョー   112
ジョー 112
いや...。
my 422
my 422
ふーん。
my 422
my 422
...。
ジョー   112
ジョー 112
...何も聞かないんだな?
my 422
my 422
別に。
興味ないし。
my 422
my 422
話したいなら話せば?
ジョー   112
ジョー 112
...。
昨日の作業時間に母親が面会に来たんだ。
俺ちっちぇーころに親父が自殺してさ。
笑顔の見たことないいつもうわの空って感じの陸軍兵士でさ。
ジョー   112
ジョー 112
その後は母親がいろんな男のところに転がりこんでそこで一緒に暮らしてた。
ひっでぇもんでさ。
アイツのことが憎くて憎くて仕方がなかった。
ジョー   112
ジョー 112
けど病気だって聞いたんだ。
大嫌いなはずなのにいざ死ぬって言われると...なんかな。
不思議なもんだよな。
my 422
my 422
会い、たいんだ。
ジョー   112
ジョー 112
そうなのかな。
この前アイツが来た時にひでぇこと言っちまったんだ。
もし会いたくてももう会えねぇよ。
my 422
my 422
会いなよ。
会えるなら会いなよ。
ジョー   112
ジョー 112
え?
my 422
my 422
会いたくても会えない、
そうなったら嫌でしょ?
ジョー   112
ジョー 112
...。
お前はなんでそう思うんだ...?
my 422
my 422
それは...
NEXT→孤独な少女の過去
sugar
sugar
短くてごめんなさい🙏💦
物語も後半戦かな?って感じです
sugar
sugar
あと、交換宣伝してくれる方がいたらお願いします✨😆