無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

私は...。
my 422
my 422
私は明日から...黒房に入る。
エガオ   18
エガオ 18
えっ?
あの気味悪い集団に?
ジョー   112
ジョー 112
最初に決められた房を変えることはできないんだぞ、知っているだろ?
my 422
my 422
知ってるわよ、
my 422
my 422
でも事実上赤房でも、いつも黒房といたら黒房としてみんなはみなす。
自分は赤房に入っていても、赤房ではないってことになる。
エガオ   18
エガオ 18
でも何で黒房に?
my 422
my 422
黒房にいたら喧嘩しなくてもすむじゃない。
私は喧嘩嫌いだから。
ジョー   112
ジョー 112
入れなかったらどうするんだ?
my 422
my 422
そのときはそのとき。
そしたら独立して1匹狼になろうかしら?
ジョー   112
ジョー 112
何で赤房じゃダメなんだ、なら俺がお前には危害が加わらないないようにする。リーダーとして。
my 422
my 422
もう決めたこと。
おもしろがって見てるほうが私には合ってんの。
エガオ   18
エガオ 18
喧嘩が嫌いな理由を教えてよ😊
my 422
my 422
...別に理由なんてない。
ただ嫌いなだけ
ジョー   112
ジョー 112
でもとりあえず後で赤房の連中を紹介するよ。
今日いっぱいは赤房なんだろ?
my 422
my 422
まあ...。
看守
もうすぐ体育館の掃除だぞ!
早く出てこい!
ジョー   112
ジョー 112
はい!
NEXT→俺たちは上等
sugar
sugar
短くてゴメンなさい!
俺たちは上等のシーンってもっと前だった気もするけど...。
まあこういうものだと思って見てください😅
作者もストーリー忘れてきてて💦
もう1回見に行こうかなーって思ってます。
そして、違う話ですけど、新元号、『令和』ですってね!私はとっさに『わ』を『あ』に聞き間違えて中村嶺亜くんを思い浮かべちゃいましたw
sugar
sugar
❤️⭐️+👤ありがとうございます!