無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

워너원 NU'EST ミニョン 1
今日はデートの日。

昨日の夜、ウキウキして眠りについて
朝起きたら、体だるいのね。

彼女ちゃん、まさか。とか思いながら
体温計で熱計ったら、
案の定、38度5分。

デートの日なのに、最悪過ぎない?

一応、電話かける。
ミニョン
ミニョン
もしもーし
すぐ電話出てくれるの流石だなって、
彼女ちゃん
彼女ちゃん
オッパ、ごめん、、、
主語もなく、いきなり謝ってくるもんだから
何があったのかよく分からないよね。
ミニョン
ミニョン
どうしたのいきなり
なにかあった?
彼女ちゃん
彼女ちゃん
今日、デートいけない、、
お互い、結構楽しみにしてたのには理由があって
最近忙しくて、会えてなかったから。
ミニョン
ミニョン
なんで?
グスッ....

電話越しに、泣き声聞こえて、焦るよね。
ミニョン
ミニョン
大丈夫?
嫌なことでもあった?
彼女ちゃん
彼女ちゃん
違くて、熱、でちゃったの、、、
ミニョン氏、そんな事かと一瞬ホッとするも、
彼女ちゃんが熱出たら情緒不安定になるの知ってるから、
ミニョン
ミニョン
今から家行くから、ちょっとまってて、
って、早口で言って、ブチッと切られる
それに何故か不安になって、泣き出す彼女ちゃん。

ー続くー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

무루
무루
名前変えました。元백(べく)です。 改めまして、무루(むる)です。 よろしくお願いします。 フォローよろしくお願いします! KーPOP 韓ドラ wannable__윤지성
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る