第43話

7,848
2020/01/02 12:41





いのすけを縛ったあと




私は西の方に向かった




しのぶさんが向かった方向だ





You
!!




1つの浮いた小屋の周りに隠の方が多く集まっている





なんだここ、すんごい臭い……


隠 : 後藤
あ!こんにちは!あなたさん!
You
おす

手伝いに来たヨ!





この人は隠の中で1番仲のいいひと






周りを見ると頭だけ人の顔の小さな蜘蛛や



蜘蛛になりかけている人がいる





謎でしかない、血気術なのか、、






そして隠の手伝いをしていると










包帯でぐるぐる巻きにされた…………









ぜんいつがいた







You
……ぜんいつ
我妻 善逸
…………




重体だ……




You
……ねぇ

ぜんいつは蝶屋敷に運べばいいかな?
あ!その方は私たちがやりますので!
あなたさんは鬼の方を……
You
だいじょぶ!
私には関わりのある人だし、、それに

あとの鬼はぎゆーたちが
やってくれたと思うよ
そうですか、、
ありがとうございます
隠 : 後藤
あなたさんは人が良すぎるな
You
よっと
隠 : 後藤
あー!!!!!!
ちょちょちょちょ……!!!





ぜんいつをヒョイと抱えあげただけなんだけど



なんだろ



隠 : 後藤
あなたさん〜!
その方優しく運べとしのぶさんに……
You
ん?
優しいつもりなんだけど……
鎹烏𓅿
伝令!伝令!本部ヨリ伝令アリ!
炭治郎、禰豆子、両名ヲ拘束
本部ヘ連レ帰ルベシ
You
たんじろーとねずこ……!?
夜明けと共に山をおりた










【大正コソコソ噂話】


ぜんいつが目を覚ました時


吐き気もあったそうです

プリ小説オーディオドラマ