無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🦁
10月8日






私は、ままとぱぱに






なんて言われるか





不安で、






1ヶ月も、言わなかった。














〇〇
〇〇
もう、言わなきゃだよね、
その時だった、













まま
まま
〇〇!
まま
まま
ぱぱが呼んでるよ〜!
〇〇
〇〇
なんだろ、。
なに、言われるんだろ、、

















〇〇
〇〇
どうしたの、?
ぱぱ
ぱぱ
てひょんとは、どうなんだ?
〇〇
〇〇
えっ、
まま
まま
ままね、〇〇の事だし
まま
まま
好きのまま、何も言えずに戸惑ってるだろうな、って思ってたの、
ぱぱ
ぱぱ
ぱぱも、ままも、お互いが好き同士なら
ぱぱ
ぱぱ
いいと思うんだ、
まま
まま
〇〇、好きなの?
〇〇
〇〇
うん、!
ぱぱ
ぱぱ
言っておいで。
まま
まま
ままもぱぱも、〇〇の幸せ
まま
まま
願ってるから、
〇〇
〇〇
ありがとう、!
私は、何も持たずに





てひょんくんの元へ






急いだ




















〇〇
〇〇
てひょんくんっ!
てひょん
てひょん
〇〇っ!?
〇〇
〇〇
ままとぱぱが、良いって!
〇〇
〇〇
だから、!
〇〇
〇〇
てひょんくん!
〇〇
〇〇
私と、
てひょん
てひょん
ちょっと待って、
てひょん
てひょん
下 行くから待ってて、
〇〇
〇〇
うんっ!
もう、結果の分かってる告白






私達は







世界で1番





誰よりも、





幸せだ、、。















てひょん
てひょん
〇〇!
〇〇
〇〇
はい!
てひょん
てひょん
僕と、
てひょん
てひょん
結婚前提に付き合ってください。
てひょん
てひょん
絶対、幸せにします。
〇〇
〇〇
はい、!
てひょん
てひょん
なに、泣いてんの笑
〇〇
〇〇
嬉しくって、、
てひょん
てひょん
これから、ずっとそばに居てね
〇〇
〇〇
うん!
大好きです。







てひょんくん。