無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

🦁
"私は、好きじゃない。"




そう、言いたかったのに、




大好きだった人からの





急な




"好き"




に耐えれる女の子はいないと思う、






はぁぁ、、







てひょん
てひょん
お家にいる?
てひょん
てひょん
外?
〇〇
〇〇
家です。
てひょん
てひょん
今から、行く。
てひょん
てひょん
会って話して、
てひょん
てひょん
好きにさせる。
てひょん
てひょん
待ってて、
〇〇
〇〇
、、、
プープープー




電話が切れた





どうしよう。






〇〇
〇〇
自分勝手すぎない、?
考えれば考えるほど、





好きになってしまいそうで、






辛かった。






どうしよう。





このまま私、








また、元通りなの、?